Entries

右と左の歴史観2

昨日の続きです。
最初の無党派さんの投稿のみ重複します。


Re: 国と国の関係 2009/12/30 18:16 [ No.10721 / 19679 ]
投稿者 :mutouha

>話し合いで解決できるなら戦争などありません。
10年前、20年前、50年前に実力で竹島を守れば対馬問題も尖閣問題もなかったでしょうに。<

戦争しろ!と?

>■生活保護数が過去最多、で在日が占める割合

と、自殺大国である、税金が国民の為に使われない、役人の無駄遣いは止まらない
等々とどういう関係なのでしょう?

在日の為に使われる生活保護費より、役人が使う無駄遣いの方が圧倒的に多いでしょう。日本全体でも生活保護費の総額は3兆を超えていないでしょう。在日の分はその3/150。
在日で裕福な人はたいてい帰化してますから、残りは相対的に貧しいのは仕方が無いことでしょう。
特別会計を含めれば役人の無駄遣いは30兆位有るのではないですか?

>それが今、歴史を捏造をされ、尊厳を侵害され、税金を横取りされています。

嫌韓だけ言っていては歴史は判らないでしょうね。どこの国でも歴史捏造はやっています。
膨大な数の積石塚とか、高句麗語の日本語との相似が何時どこから来たのか、説明できますか?
日本書紀では隠蔽されていますが。





Re: 国と国の関係 2009/12/31 5:27 [ No.10725 / 19679 ]
投稿者 :kssn216

>嫌韓だけ言っていては歴史は判らないでしょうね。どこの国でも歴史捏造はやっています。
膨大な数の積石塚とか、高句麗語の日本語との相似が何時どこから来たのか、説明できますか?
日本書紀では隠蔽されていますが。<

膨大な数の積石塚とか、高句麗語の日本語との相似は、
高句麗人の渡来によるもので、それが日本書紀では隠蔽されてるということでしょうか?
そんなものあなた一人の推測であって、それが書かれてないのは歴史の捏造ではありません。

ましてや韓国の本物の歴史捏造と比較しないでください。





Re: 国と国の関係 2009/12/31 12:25 [ No.10733 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

また始まった。

意味のない感想文なんぞいちいち投稿するな。
まったくレベルが低い。

反論できないなら投稿するな。

Mutouhaもぐさっと突かないから永遠に終わっらんな。
ああいう輩はもともと理解力がなく朝鮮嫌いだから
論理ではダメなのだ。






Re: 国と国の関係
2009/12/31 17:45 [ No.10738 / 19679 ]
投稿者 :mutouha

>膨大な数の積石塚とか、高句麗語の日本語との相似は、
高句麗人の渡来によるもので、それが日本書紀では隠蔽されてるということでしょうか?
そんなものあなた一人の推測であって、それが書かれてないのは歴史の捏造ではありません。<

半島人は間違いなく5世紀に大量渡来していますが、日本書紀では7世紀の渡来で関東に入植させた事になっています。
半島からの大量渡来を隠蔽していては日本の本当の歴史は解明できないでしょう。

>ましてや韓国の本物の歴史捏造と比較しないでください。

日本人が何も感じていない所に歴史捏造は有るのです。
日本は何故、必要のないルーズベルトが喜んだだけの真珠湾攻撃をしたのか。
日本は石油輸入を閉ざされ、石油がどうしても欲しかった。
だけど真珠湾攻撃をしたら石油が手に入るわけではない。
一番の狙いはインドネシアの石油です。
石油をインドネシアから持ってくるのにインドシナ半島の攻略は必要だったでしょう。
しかし、真珠湾は何の関係もない。
イギリスやフランス、オランダを攻撃してもアメリカは参戦してこないでしょう。
その当時、ルーズベルトはイギリスがナチスドイツの攻撃で負けそうで、助けなければ、と焦っていた。
ところがアメリカ国内は反戦の世論が大勢でした。
ナチスはアメリカに参戦の口実を与えないように細心の注意を払っていた。
その時、ルーズベルトを助けたのが日本です。
ルーズベルトは「日本が先に攻撃するように仕向けなければならない」と言っていたそうです。
日本はルーズベルトの希望通り、先に手を出したわけです。
日本が真珠湾を攻撃すると、アメリカ軍は日本の事は放っておいてヨーロッパ戦線に出かけて行きました。
おかしいでしょう?
単に、日本はアメリカの罠にはまった、と言う事では済みません。
日本の中枢にアメリカの工作員が居て、アメリカを助ける為に真珠湾攻撃をさせたと考えるべきではないですか?
恐らく、日本の大使館が暗号の解読に手間取って、アメリカに宣戦布告をするのが遅れたなんて言うのも嘘でしょう。
その大使館員は戦後外務省で順当な出世を遂げたそうです。
それに、日本の暗号はアメリカではすでに解読済みで、太平洋艦隊は全部真珠湾から避難していて、真珠湾には退役寸前の古い戦艦を一隻だけ残しておいたと言うのも定説でしょう?
日本の真珠湾攻撃を企画した人もほんとは判っていて攻撃したのではないでしょうか。
この辺りを解明せずに放っておいては歴史捏造になるんではないですか?

通り一遍の説明に何の疑問も持たないでは歴史は判らないですよ。






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 1 0:36 [ No.10748 / 19679 ]
投稿者 :kssn216

>半島人は間違いなく5世紀に大量渡来していますが、日本書紀では7世紀の渡来で関東に入植させた事になっています。
半島からの大量渡来を隠蔽していては日本の本当の歴史は解明できないでしょう<

5世紀には秦氏、東漢氏等の渡来が隠蔽せず書かれてますが。
何を隠してるというのでしょうか。

>通り一遍の説明に何の疑問も持たないでは歴史は判らないですよ。

何事も裏から見たら色々あるのでしょう。
しかし韓国人が得意な意図的な嘘、つまり捏造とは意味が違います。







Re: 国と国の関係
2010/ 1/ 1 11:36 [ No.10756 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

>日本は何故、必要のないルーズベルトが喜んだだけの真珠湾攻撃をしたのか。<

真珠湾がアメリカ海軍の最前基地だからではないのですか。






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 1 16:04 [ No.10768 / 19679 ]
投稿者 :mutouha

>真珠湾がアメリカ海軍の最前基地だからではないのですか。

あまりにも単純すぎる考え方ですね。
日本はアメリカと戦争して勝てる見込みはなかったし、海軍のトップでさえ3年なら戦えるかもしれないと言った程度だったのです。
必要なのはアンドネシアからオランダを追い落とす事。

イギリスやフランスと軍事同盟はしていませんから、オランダイギリス、フランスの植民地を攻撃してもアメリカが参戦する口実にはならなかったでしょう。
アメリカが参戦しなければフランスもオランダもナチスの手に落ちていたし、イギリスもほどなく降伏した可能性が高い。
じっと我慢するという手もあった筈です。
なのに、わざわざハワイ攻撃なんて愚か過ぎます。

日本がそんなに優れた国で、頭のいい人ばかり揃っていたなら、どうしてこの愚かな戦争をして、日本国民と兵士合わせて300万人以上死なせるような戦争をしたのでしょう。

この話も終わりにしましょう。





Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 2 6:53 [ No.10774 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

>日本がそんなに優れた国で、頭のいい人ばかり揃っていたなら、どうしてこの愚かな戦争をして、日本国民と兵士合わせて300万人以上死なせるような戦争をしたのでしょう。<


負けるとわかっていた「愚かな戦争」をしなかったら今の日本があると思いますか?

無党派さんのご家族や親戚にも日本を守るために戦地でなくなった方がいると思います。
若い兵隊さんたちが戦ってくれたから今の日本があります。

日本人が日本の家族を守るために戦った戦争を否定する日本人がどうしても分りません。
戦争を美化しているのではないです。戦争を認めないと兵隊さんに感謝できないのです。


>この話も終わりにしましょう。<

了解です。
ただし、古代史と関わる場合は書かせてもらいます。

------------
ちょっと勢いで書き過ぎたので削除して書き直しましたw m(_ _)m





Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 2 9:15 [ No.10775 / 19679 ]
投稿者 :mutouha

ちょっとだけ

>負けるとわかっていた「愚かな戦争」をしなかったら今の日本があると思いますか?

当時の為政者は負けると判っていて、300万人もの日本人を死に追いやったのですか?
私は戦争を推し進めた人の中には確かにそういう人もいた可能性は否定しませんが。そういう輩こそ売国奴ですね。

>無党派さんのご家族や親戚にも日本を守るために戦地でなくなった方がいると思います。

あいにくいません。比較的裕福な家系だったからでしょうね。あちこちに手を回して徴兵されるのを回避したようです。
教員になると徴兵されないとか、有力者にそれとなく頼んでおくとか。
一人だけ志願して軍人になった伯父がいたと聞きますが、軍隊で病気を得て帰って来てから死んだそうです。
あと、母方の親戚に軍属として上海にいって、物資の調達や工作員みたいな事をしていた人がいました。
その人からは日本軍が現地でいかに酷い事をしてきたか聞かされました。
死んでしまった人は真実を語れません。
志願して戦争に行った人は軍隊で比較的大切にされ、徴兵されて行った人は真っ先に戦地に送られると言う事もあったそうです。
志願兵は十分な訓練をしてから一等兵、軍曹などの地位に着けてから、徴兵された人はろくな訓練もせずに直ちに戦地に送る。
おかしいですねえ。

そうそう。思い出しました。
家内のお父さんは志願して海軍に入ったのですが、経理学校に入らされ、軍隊では非常においしい目を見たそうです。
物資調達と分配を担当していましたから、食べ物も非常に贅沢なものを食べていたそうです。
海軍の経理と言えば中曽根康弘、彼は東大卒で経理学校も出ていて、将校だったわけですが、軍隊では全く安全な場所にいたわけです。
ここにいれば戦地に送られる事が無い。
読売新聞の正力亨も経理学校を出て海軍経理局。
<故意的兵役忌避者>
http://blogs.yahoo.co.jp/kazenozizi3394/40563593.html
安全な所に居て、戦争でおいしい思いをした連中が、戦後は保守政治家になったり、マスコミ人になったりして日本武装化、戦争礼賛の主導をしていくのです。

私の一族でも故意に兵役忌避をした連中(母の親戚以外)は戦後は戦争賛美していましたね。「俺たちだって何時でも死ぬ覚悟は出来ていた」とか言って。
判らないでもないです。彼らにとって戦争時代は輝ける青春時代だったのですから。青春を賛美したい気持ちはわかります。

それから戦死された人のご遺族の気持ちは判りますが、戦死した本人の気持ちは遺族にも判らないでしょう。
戦地に赴き九死に一生を得て帰って来た人の多くは何も語りたがりません。
そう言う人から沢山の話を聞くべきだと思います。
以上にしましょう。






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 2 19:54 [ No.10782 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

おまえのそういう優しさが
アホたれどもの跳梁を生む。

反省せよ。







Re: 国と国の関係
2010/ 1/ 2 11:27 [ No.10777 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

>>負けるとわかっていた「愚かな戦争」をしなかったら今の日本があると思いますか?
 >
 >当時の為政者は負けると判っていて、300万人もの日本人を死に追いやったのですか?<


この議論を続けていいならうれしいです。

負けるとわかっていた指導者は多かったと思います。
しかし300万人も亡くなるとは思わなかったでしょう。
アメリカが民間人の大虐殺をするとは知らなかったと思います。

しかし300万人亡くなることがわかっていたとしても、戦わないほうが良い日本になったでしょうか。

もう一度聞きます。
戦わなかったら今の日本はあると思いますか?



>その人からは日本軍が現地でいかに酷い事をしてきたか聞かされました。<

その人自身は酷いことをしなかったのですし、殆どの日本人は酷いことをしていなかったのだと思います。
日本人は残虐行為をしません。
1万年以上続いた縄文時代は武器がなく、弥生時代に青銅の剣が入ってくれば巨大化して祭器になり、
秀吉の刀狩りに暴動も起こらず、敗戦後押し付けられた憲法9条を守り通しています。

PDFの9〜11ページを見てください。
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/japan_korea_merger2.pdf

この時、日本列島以外にも日本人はいました。
そして日本人の名誉が傷つけられました。

日本が敗戦すると同時に彼らがどうしたかはご存知と思います。
半島は現在も南北に分れて戦争中であり、韓国内でも1948年の済州島四・三事件や1980年の光州事件で何万人も殺しあっています。


上海にいった方が見た兵隊は確かに国籍は日本だったでしょうが、日本列島の日本人ではなかった可能性の方が高いと思います。
また、戦地に赴かなかった方は本土に必要だったのでしょう。

敬語を使う日本人は他国を悪くいうのを嫌い、出来れば他国に感謝し自国を謙るほうが気持ちが楽なのはわかりますが、事実を言わないと子々孫々に累が及びます。



>以上にしましょう。<

もったいないような気がしますが、了解です。






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 2 14:23 [ No.10779 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

こりゃ末期症状だね。

林房雄の大東亜戦争肯定論というのを
読むんだな。



開戦時誰も望まなかった結果と
20年後の繁栄から出した噴飯理論だったが。



予約した飛行機が落ちたので
前の晩に酔っ払って店壊して留置場に止められたのは正解
という考え方。





Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 2 21:50 [ No.10783 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

まあ、正月早々突き放してばかりでもかわいそうだから・・・・・

これでも読め
http://www.geocities.jp/tomasanjp/" target="_blank" title=" http://www.geocities.jp/tomasanjp/">
http://www.geocities.jp/tomasanjp/

どこが万世一系だ?

万世20系くらいじゃないか?







Re: 国と国の関係
2010/ 1/ 3 5:37 [ No.10789 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

>どこが万世一系だ?
万世20系くらいじゃないか?<

銅鐸さんの今回の一連の発言で銅鐸さんを再発見した気分です。

まあそれは置いておいてw

わたしが何時どこで「万世一系」と書きましたか?
てか、書いてないですよw

天皇制については台湾など東南アジアに幾つか類型があるそうです。
日本文化が南方系である証拠のひとつだと考えています。






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 3 8:04 [ No.10792 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

なんだ、万世一系信者じゃないのか。

じゃまだ軽症だな。

日本民族が優秀などという手合いに
万世一系などというのが多いもんでな。

そういうこと言うのは大抵無知だ。
じゃその優秀な日本文化出してみろ、その起源は、
と言うとたちまち馬脚を現す。

何か出せるかな?
初期渡来人、被差別民起源以外で漫画以上の日本文化を?







Re: 国と国の関係
2010/ 1/ 3 8:43 [ No.10793 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

>何か出せるかな?
初期渡来人、被差別民起源以外で漫画以上の日本文化を? <


源氏物語は世界最初の “小説” ではなかったですか?
物語の主人公が神ではなく人だということです。
その時代、ヨーロッパやギリシャにもないと聞いた記憶です。

神話と言えば、記紀の天地開闢から神武東征まで “馬” がでてこないのは、大和朝廷と騎馬民族は無関係だからです。

古代から日本は高い文化文明を保っていました。
玉文化は世界最古であり、勾玉は三種の神器のひとつです。

世界最古と言えば、土器も漆も貝塚も世界最古です。

みなさん渡来人を重視し過ぎです。
例外として古代、インドの宗教と中国の漢字を取り入れました。
しかしたくさんのインド人が来たわけでも中国人が来たわけでもありません。
江戸から明治にかけてと同様、日本人が積極的に取り入れたのです。

渡来人説の有力な根拠は弥生時代に60万人だった人口が奈良時代に700万人に増えたことですが、弥生時代の人口が700万人いたとすると消えるべき説です。

・・・きりがないのでこの辺でw






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 3 9:17 [ No.10795 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

源氏物語?

単発の本で文化はないだろ。

というより、
文字自体の普及が百済大量渡来人以降だから、
万葉集も古事記も渡来人の所産であって、
万葉仮名を当てた話し言葉は初期渡来人由来と言うことになり、
源氏物語も初期渡来人文化の末流となるがな。

飛鳥〜平安文化自体が歴史的にみれば
大陸文化、渡来人文化が陸封版に変容していく過程だろう。

それが日本独自とは夜郎自大というもので、
中国文化圏の周辺部でのバリエーションにすぎない。
それは遣隋使や遣唐使であまりにも明白。







Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 3 9:30 [ No.10796 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

銅鐸さんのおっしゃる日本人の故国にはどんな文化があるのかしら?





Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 4 7:18 [ No.10808 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

返事まだー?





Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 4 8:07 [ No.10809 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

漫画と書いてるだろうが。

他にも海外で評価されているものはあるが、
少し自分で考えさせねば進歩がない。

よし、大東亜戦争肯定論を読んだら教えよう。







Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 4 8:51 [ No.10810 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

>漫画と書いてるだろうが。<

漫画は平安絵巻の流れを汲む日本の文化です。
(インドにも平安絵巻に似た文化があるのをTVで見たことがありますが。)

銅鐸さんのいう「渡来人」の故国に何か優れた文化があるかと聞いています。
(わたしは海洋民族である縄文人がほぼそのまま弥生人、日本人になった説です。)






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 4 9:26 [ No.10811 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

渡来人の故国?
大陸側に大して残ってないから苦労するわけだ。

それでも衣食住にわずかに残ってるんじゃないの。
弥生時代の犬を食う習俗などはその一つだな。
チョゴリも奈良時代の裳の名残か起源だろう。
オンドルは広島や和歌山だったかの遺跡であったくらいで
列島では廃れたようだ。







Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 4 10:47 [ No.10812 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

>>銅鐸さんのいう「渡来人」の故国に何か優れた文化があるかと聞いています。

 >弥生時代の犬を食う習俗などはその一つだな。
  チョゴリも奈良時代の裳の名残か起源だろう。
  オンドルは広島や和歌山だったかの遺跡であったくらいで
  列島では廃れたようだ。<



犬食もチョゴリもオンドルも特に「優れた文化」とはいわれていません。

犬食は今でも世界中にある食文化ですが、職人が技を振るった名のある犬肉料理を知りません。
チョゴリはWikipedia【チマチョゴリ】を見てもその歴史は朝鮮時代以降しか記述がありません。
オンドルについては以下のように古代の日本にもなかった可能性が高いです。

「アジア民族建築見てある記」(石野博信 小学館 2004)P155 パプア・ニューギニア編より
》四〜五世紀の京都府北部(丹後地方)や滋賀県の穴屋に、壁ぎわの竃から壁に沿って床下を這う「オンドル状遺構」がある。オンドルにしては一部の床暖房にしかならないので、不思議だと思っていた。オンドルの上にいくつか小穴をあけて煙を上に出せば薫製が出来る。《




>大陸側に大して残ってないから苦労するわけだ。<

なぜ大陸側に残っていないのですか?
そもそも、その人たちはどこから日本列島の対岸に辿り着いたのですか?






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 4 18:05 [ No.10814 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

犬食もチョゴリも特に「優れた文化」とはいわれていません。


優れていようがいまいが、事実だろうが。
事実と向き合わねばダメだ。

縄文時代に犬はペットだったが、
弥生時代には食用にされた。

これは嘘かほんとか、どっちだ?







Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 5 7:39 [ No.10820 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

銅鐸さんが #10792
>優秀な日本文化出してみろ、

というから源氏物語、玉文化、土器、漆、貝塚など世界最古の文化を示しました。

そしたら #10795
>源氏物語も初期渡来人文化の末流となるがな。

というので渡来人の故国にはどんな文化があるか聞いたら
#10795 で「犬食」と「チョゴリ」と「オンドル」だというので


#10812

>犬食もチョゴリもオンドルも特に「優れた文化」とはいわれていません。

と答えたら、

>優れていようがいまいが、事実だろうが。
>事実と向き合わねばダメだ。<

って、ワケが分かりません。

以上これまでの経過w



>縄文時代に犬はペットだったが、
>弥生時代には食用にされた。

>これは嘘かほんとか、どっちだ? <

#10812 に書いたように犬食は今でも世界中にある食文化です。
日本にも地域差はあるでしょうが縄文時代から近代にかけてずっと食べていたと思います。
縄文時代に見つかっていないのが不思議です。

・・・うん、確認のためWikipedia【犬食文化】を見たらありました。
日本人も縄文時代から近代にかけてずっと食べていました。






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 5 20:02 [ No.10824 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

簡単だろ。

日本民族や日本文化が優秀だ、独自だ
などと言うから
その例を挙げろと言われて、
優秀な例も
独自な例も
羊があげられないだけだと思うが。






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 5 23:07 [ No.10830 / 19679 ]
投稿者 :hyena_no_papa

銅鐸さんの考えに賛成。


日本人が優秀だとしたら、それは“ちゃんぽん”を考案したから・・・かも。


でも、類似品はどこでも考案する。


世界で真に「優秀」な民族って何でしょう?

ユダヤ人?ドイツ人?はてさて・・・。






文字と文化 2010/ 1/ 6 13:23 [ No.10844 / 19679 ]
投稿者 :grrhx770

需要が供給を生むというが。
源氏物語等の物語や歌詞も同じこと。
日本民族が、文字の読み書きが出来ていてこそ、
作家等も、人々の欲求を知って小説や歌を
書く(供給する)
アジア諸国の中で文章を読んで楽しめた
民族は中国と日本だけであろう。







Re: 文字と文化 2010/ 1/ 6 14:14 [ No.10845 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

>アジア諸国の中で文章を読んで楽しめた
民族は中国と日本だけであろう。 <

そんなことはありません。

インドネシアには5世紀頃からいくつもの王朝が栄え、文字もありました。
http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/indonesia/kokkano_tanjou.html#2

チベットも7世紀にはインド系の表音文字を持っています。
(Wikipedia【チベット文字】より)


◎ここからは議題が「右と左の歴史観」からはなれるのでこちらに続きます。






Re: 国と国の関係 2010/ 1/ 4 18:30 [ No.10815 / 19679 ]
投稿者 :doutakunooomikami

>大陸側に大して残ってないから苦労するわけだ。<

なぜ大陸側に残っていないのですか?
そもそも、その人たちはどこから日本列島の対岸に辿り着いたのですか?
>>>



なかなか良い質問だ。

いわゆる狗邪韓国:釜山からは九州
というのが邪馬台国以来のルートだ。
ただし4世紀の福泉洞や大成洞は畿内だな、
半島から王墓と高温焼成土器が消えるのと同時に
河内に窯ができるわけだからな。

栄山江の流域の前方後円墳の渡来人は関東に入植したようだ。
直線的な羨道・玄室は関東でしか見つかっていないからな。







半島南部の人々 2010/ 1/ 5 7:51 [ No.10821 / 19679 ]
投稿者 :hituji3386

>いわゆる狗邪韓国:釜山からは九州
というのが邪馬台国以来のルートだ。<

すいません。質問が下手でした。

三国時代、半島南部で暮らしていた人々の故国はどこですか?
(アフリカからどういう経路を辿って半島南部にたどり着いた人々ですか?)


◎ここで銅鐸さん離脱。
 ここからは議題が「右と左の歴史観」からはなれるのでこちらに続きます。

◎私の#10812 のオンドルに対して無党派さんからレスがありました。
 オンドルに関する続きはこちらです。





.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/98-90df825e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR