Entries

似て非なるもの

日本文化は中国・韓国よりも東南アジアやポリネシアと似ている。
しかし日本人は中国・韓国人と似ている。なぜだろう。

日本人は単一民族とはいえないほど外見が多様だし、実際雑多な民族の集合体なのだと思う。
インドネシアやフィリピンが数百の民族が混在して成り立っているのと同じだと思う。

一方、韓国は日本や東南アジア諸国に比べると均質な外見だと感じた。

それにしてもわたしは旅行中、よく韓国人と間違えられる。
なぜだろう。

長年の謎だった。


この謎を解いてくれたのはいつも勉強させていただいているサイト月見櫓のコメント。
そのコメントを全文引用↓。

>ホンソメワケベラという魚がいます。この魚は、他の大型の魚についた
寄生虫を食べクリーニングするので海の掃除屋さんと言われています。
一方、ホンソメワケベラ モドキという魚がいて、姿、形はよく似ていて、
ホンソメワケベラにまとわりついて、そのクリーニング中にうっとり
としている大型の魚の鱗などをむしり取ったりします。このモドキは
実際にはベラの仲間ではなく、ギンポという別の種の仲間ということです。

これこそ本当の似て非なりのもう一つの心の温まらない例ですねw
2011/03/07-20:20 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]
<
http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-930.html


そして今日、植物にも同じ例を見つけた↓。

>なぜ日本語と朝鮮語が近縁と勘違いするか?
・・・縄文人も舌鼓を打ったに違いないものにキイチゴ(クマイチゴ)とコウゾがある。右の写真を見て、コウゾ、キイチゴの実を区別できる一般人はどれほどいるだろうか(→果実の分類を参照)。コウゾはクワ科、キイチゴはバラ科であり、植物学的には全く類縁はない。これだけ似ているにもかかわらず、実の内部の基本構造や花からの発達の過程は全く異なる。…(中略)…キイチゴとコウゾの実はたまたま外見が似ているだけであり、クワ科果実が全てキイチゴに似ている訳ではない
<
http://www2.odn.ne.jp/~had26900/topics_&_items2/nihongo_chosengo.htm#anchor4




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/9-14a17744

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR