Entries

【百済伝説15】外務省に「ご意見・ご感想」

5月1日、外務省が百済王伝説を紹介しているのを見つけました。
一部引用します。

ODAちょっといい話
第四話
小さな村の大きな挑戦 歴史をひもとき、村おこし

…(前略)…
南郷村は韓国との極めて緊密な交流で知られている。
その昔、紀元660年、唐と新羅の連合軍に破れた百済(くだら)王の一行は日本の幾内に亡命したが、大和朝廷の政争に巻き込まれ、そこから逃れるために2隻の船で九州を目指した。
そして、最終的に日向の国の南郷村に到達したのである。
この地にはその歴史的な痕跡が至るところに残っている。
…(後略)…


http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/hanashi/story/2_4.html
(強調したい部分を赤字にしました)


外務省のサイトを放っておくのは問題だと思ったので、同日、ご意見・ご感想フォームから抗議文を送りました。
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html


ご意見・ご感想

テーマ

[ODAちょっといい話 第四話] 南郷村の村おこしについて


ご意見・ご感想(1,000字以内)

百済王伝説の初見は1792年の「高山彦九郎筑紫日記」です。
高山彦九郎以前に百済王伝説の資料はありません。

高山彦九郎は神門神社を訪れる前の50余日を熊本の高本紫溟氏(祖は秀吉の朝鮮出兵の際の帰化人)宅で過ごしています。
http://www5.wind.ne.jp/hikokuro/nikkiitiran.htm#%E7%AD%91%E7%B4%AB%E6%97%A5%E8%A8%98

百済王伝説についての記述は寛政4年閏2月12日と同19日にあるのですが、
「神門神社の神は百済王ともいうけれど頼朝の子ともいわれている」とも書いています。

また現在、神門神社の祭神は大山祇神、百済の禎嘉王ほか、となっていますが、
神門神社が百済王の合祀認可申請を出したのは明治45年です。明治43年に日韓併合があったからです。

南郷村の師走祭から百済の要素を除くと、日本各地にある冬至祭りのひとつだと理解できます。

村おこしのために「村に伝わる“百済王伝説”に焦点をあて」た結果、伝説が史実のように扱われていることを危惧しています。

「NHK歴史発見15 九州山地・謎の百済王伝説」(角川書店 1994年発行)は史実としていますし、
インターネットで「神門神社」を検索すると神門伝説を書かないサイトはない状態です。

[ODAちょっといい話 第四話]を読んだ人は百済王伝説を史実と受け取ることと思います。

韓国のテレビ番組では百済王伝説が百済が倭を支配した論拠となっています。
http://www.youtube.com/watch?v=LRlBWzz00os&feature=player_embedded

尖閣諸島と百済伝説は似ていると思います。
尖閣諸島を中国に譲ってしまうと沖縄も九州も日本も危なくなってしまうのと同様、百済伝説を受け入れると「日本の文化文明は全て韓国に起源がある」という歴史観の足がかりになってしまうことを恐れています。

[ODAちょっといい話 第四話]を削除していただきたいです。
百済王伝説検証の詳細が必要でしたらご連絡ください。お送りします。


電子メールアドレス

xxxxx@xxxxxxx.ne.jp



1ヶ月経っても外務省から何の連絡もなくサイトの変化も無いので6月7日にも送りました。


ご意見・ご感想

テーマ

ODAちょっといい話 南郷村の百済王伝説について


ご意見・ご感想(1,000字以内)

[ODAちょっといい話 2. 各地で拾ったいい話 第四話]
小さな村の大きな挑戦 について5月1日に意見した者です。

百済王伝説は史実ではありません。
しかし史実であったかのように扱われ「日本の文化文明は全て韓国に起源がある」という歴史観の捏造に利用されています。

韓国のテレビ番組も百済王伝説を百済が倭を支配した最大の論拠としています。
http://www.youtube.com/watch?v=LRlBWzz00os&feature=player_embedded

[第四話] も誤解を招く表現になっていますので
読んだ人が百済伝説を史実だと受け取るおそれが大きいです。

過日、史実にない百済王伝説がいつ出来たか調べて美郷町役場に送りました。
それを参考にしてくださったかどうかはわかりませんが、美郷町役場はHPのリニューアルに伴って
史実と伝説をはっきり分けてくださいました。

[第四話] を削除するか
伝説であって史実ではないことを明記してください。

美郷町役場に送った文書は15000文字ぐらいありますので
1000文字以内には収まりません。
連絡をいただけたらお送りします。

どうぞよろしくお願いします。

xxx(名字)xx
xxxxx@xxxxxxx.ne.jp


電子メールアドレス

xxxxx@xxxxxxx.ne.jp



2011年9月25日現在、何の変化もありません。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/89-1d893df2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR