Entries

古墳時代の刀に製造の年月日

【日韓歴史】 日本で「百済が暦法を伝授した」ことを証明する6世紀の刀発見[09/21]
1 :蚯蚓φ ★[sage]:2011/09/21(水) 23:47:15.81 ID:???

http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2011/09/21/PYH2011092109610007301_P2.jpg

日本が6世紀に百済暦博士を通じて暦法を習ったことを証明する刀が福岡の古墳で発見されたと
日本メディアが21日、いっせいに報道した。

日本福岡市教育委員会はこの日福岡市西区の元岡古墳群G6号古墳(7世紀中盤造成推定。直 径18m)で干支で西暦570年を意味する「庚寅」など文字19字が彫られた象嵌鉄製大刀が出土し たと発表した。

市教育委員会はこの古墳の横穴式石室を調査し、途中7世紀中盤に作られたと推定される土器とともに約75センチの長さの刀を発見した。エックス線で錆ついた刀の表面を撮影した結果、取っ 手に近い刀などの部分に「大歳庚寅正月六日庚寅日時作刀凡十二果*」という19字が彫られてい るのが確認された。*字は練の字と推定される。

表面を細かく掘りおこした後、金や銀で5〜6平方ミリの大きさの字を刻んだと見られる。日本の学 者たちはこの中で「大歳」と「庚寅」という字に注目した。平川南・日本国立歴史民俗博物館長は 「大歳」という文字が日本書紀に引用された「百済本記」に使われた文字で、百済の寺跡から出土 した木造舎利容器(訳注:毎日新聞では石造)で同じ文字が567年を示した事例がある点を上げ て「百済の暦の使い方と全く同じだ。百済から歴博士がきたという日本書紀の記述が正しい点を 証明した大発見」と話したと毎日新聞は伝えた。

日本書紀には日本が553年に百済に歴博士を送ってほしいと要請し、翌年歴博士が日本に渡っ たと記されている。坂上康俊・九州大教授は「'庚寅'という文字が南北朝時代の宋で百済を経て日 本に伝えられた'元嘉歴'の干支とし「庚寅正月六日とは'西暦570年1月6日'を意味すると説明し た。この解説とおりなら刀に彫られた19字は'570年1月6日に刀を作った。約12度鍛練した'と いう意だ。

事実なら暦法が使われた例では日本で最も古い発見だ。坂上教授は「具体的な日を知らなかった とするなら作れない程、当時元嘉歴を使ったという証拠。(百済の)歴博士が日本にきた後、元嘉歴 が普及したことを確かに見せる非常に貴重な資料」と話した。

日本古墳で字が彫られた刀が発見されたのは今回が7回目だが、干支や年号が彫られたものが 発見されたのは4番目だ。これに先んじた3度は全て1980年代に発見された。毎日新聞は刀自 体は日本製である公算が大きいと報道した。刀が出土した古墳では古墳時代、日本国内最大級 の長さ約12センチの銅鈴も発見され被葬者は支配階層と推定される。

ソース:聯合ニュース(韓国語) 日で'百済が暦法伝授'証明6世紀刀発見
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2011/09/21/0601010100AKR20110921177100073.HTML


80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 00:12:53.66 ID:+HYYOcHg
>>64
普通に国産の暦つくりに必要な人材を育てたかったんじゃね?


93 :ゲルマン系大和民族 ◆QmCUSRFIfg [sage]:2011/09/22(木) 00:17:41.31 ID:yTSCNPdn
>>80
そうなると、「伝来」って言う表現がただしくないような・・・


117 :名無しの因幡 ◆CeAhU2AMi. [sage]:2011/09/22(木) 00:29:36.95 ID:72m8cfIR
>>93
てか、卑弥呼の死亡説に日食を予想できなかったから反乱が起きたって説が
あるほど当時は重要な物だったんで精度を上げるために呼んだ可能性もある
わけで


129 :ゲルマン系大和民族 ◆QmCUSRFIfg [sage]:2011/09/22(木) 00:33:37.92 ID:yTSCNPdn
>>117
こむばむはノシ
その説の前提でいくと、元々独自の暦があったことに。(少なくとも卑弥呼が自身で使う分。)



149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 00:39:10.92 ID:SYoCrP4S
>>108
>シルラなども刀剣や鋤など鉄製の道具が良く出来ていた

それは違う。
製鉄に関しては、日本の方が、はるかに進んでいた。
日本は古代から鋼を作っていたが、朝鮮は粗悪な鋳鉄しか作れなかった。
日本に比して、朝鮮から出土した工具も極めて少ない。

また、伽耶(古代に、そんな地名は存在していないが)で鋳鉄のインゴットを作り、
日本へ運んでいたのは、辛島氏を始めとする倭人の鍛冶であり、この鍛冶の海人族が
宇佐八幡宮の母体となった。

今の朝鮮人とは、何の関係もない話です。


164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2011/09/22(木) 00:44:18.22 ID:knYilvtN
>>149
へえそうなんですか。NHK大阪が以前製作した時代劇ドラマ
「聖徳太子」の中ではそう言う時代考証になってましたよ。あれは
NHKが間違えてたんですね。と言うか偏向か


202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 00:55:28.02 ID:SYoCrP4S
>>164
>「聖徳太子」

あのドラマは酷かったです。メチャクチャすぎて苦しくなり、途中でやめました。
水戸黄門に背広を着たおじさんが登場するような錯誤よりも、もっと激しく狂ってましたね。

たしか、あのドラマに出てきた古代半島人は、朝鮮語をしゃべっていましたよね。
それだけでも、とんでもない糞電波ですよ。

>NHKが間違えてたんですね。と言うか偏向
プレ韓流として、韓国政府から資金をもらっていたのかも。


216 :東亜で最も最小最弱 ◆v22nzdoeQU [sage 民主政権滅亡呪殺]:2011/09/22(木) 00:58:53.47 ID:KvULPv6i
>>164>>202
あのドラマの録画してるの持ってるけどいきなり百済からの船で
「倭人は薬も作れないのか」とか言ってるのよね・・

その一方で百済語と言いながら現代の韓国語で話してるし。
>ドラマの聖徳太子


226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2011/09/22(木) 01:01:49.45 ID:knYilvtN
>>202
そうですか。ストーリーやキャストなどもかなり凝った大作だったけど
おかしな考証があったなら残念です。でも、最近はった韓国大河ドラマ
「チュモン」よりはずっとマシだと思いました。だってあれ鎧兜などが
極彩色だしコスプレみたいでしたから。鉄騎団とか言う騎馬軍団が
登場しますが、何故か中世の十字軍の鎧兜そっくりになっていた。
演技もオーバーでバイアスかけて見てもほんと疲れました。


62 :ドラゴンランス ◆sWtt3TqIbU :2011/09/22(木) 00:08:17.13 ID:OOfwajgR
それ以前の銅鏡に年号が入ってるのは
どう説明すんの?



67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 00:09:04.49 ID:h+obhJ8O
言語があれば、原始的な暦があったはず。
でないと稲作が出来ない。

んで、近隣諸国との交流の為には、共通した暦が必要なのは自明の理。
現在はグレゴリオ暦。


86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 00:15:03.79 ID:EMTnYU0e
日本くらい四季がはっきりしてる土地で
暦が自然発生しないと思うほうがおかしい。

104 :東亜で最も最小最弱 ◆v22nzdoeQU [sage 民主政権滅亡呪殺]:2011/09/22(木) 00:23:52.52 ID:KvULPv6i
>>86
つか古代には稲作やらで暦は使われてただろうし
(と言っても月の満ち欠けとか星の動きとかで)



100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 00:21:53.44 ID:FyMwHAVu
その百済の民は、祖国を追われて、日本に帰化したとか聞いたことがあるけど…
高度な文化を持つ民を追い出すなんて…信じられないけどね




103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2011/09/22(木) 00:23:32.54 ID:rQkjbckG
>>72
とりあえず韓国と百済が無関係なのは理解しよう。
百済は660年に新羅に攻められて滅亡し、その王族や貴族は日本に亡命し帰化した。
以後の朝鮮半島の国は、百済の敵である新羅の子孫となる。
なお、大韓民国の建国は1948年、日本からの独立が認められたのは1951年、
わずか60年の歴史に過ぎない。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 00:33:27.74 ID:TSpaN9KP
>>103
こないだ韓国で新羅は日本の属国だという一級資料が見つかったときいた



119 :海賊光 ◆OraMYUrmo2 [sage セントライト記念ローズS反省会場より哀をこめて]:2011/09/22(木) 00:30:07.20 ID:pjy+f8gC

まあ、「国家史」と「地方史」と「民族史」がほぼ一致する、我が国の方が世界でも異常なんですけどね。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 01:18:41.93 ID:+a2pth4w
>>119
ていうか日本書紀が3通りの説があれば3通りの説全て載せてるのが凄い。
普通は古事記みたいに一つのストーリーにまとめちゃうでしょ。




157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2011/09/22(木) 00:42:19.73 ID:zi5QNsQn
大陸の素晴らしい知識や技術をもたらしてくれた百済の知識層や技術者は
新羅や高句麗によって国を滅ぼされ半島から追い出された人々。

いま、半島にいる民族とはめちゃめちゃ遠い存在ですよ。


160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 00:43:46.50 ID:FDn+S6jZ
>>157
百済にそんな大層な文化はない


224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 01:01:42.87 ID:SYoCrP4S
>>160
だよね。
当時の日本の文化やテクノロジーと比べたら、百済はたいしたことないよ。
なぜか、それが逆にされ、百済>日本という嘘が、日本人に刷り込まれている。

教科書を変えていかないと、やばい。
古代史こそ、国民のアイデンティティに深く関わるから。



165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 00:44:34.21 ID:B4CYNiou

つまり、日本書紀は正しい歴史教科書ということでOKと言う事か。


181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2011/09/22(木) 00:49:05.02 ID:bZenZFEs
>>165
属国の百済に任那の県を与えた、と書いてるのになw




171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 00:45:56.56 ID:7ob3t//C
これってよく読むと日本書紀に書いてあることが正しかったって事だろ?


韓国の皆さん、それでいいのか?
高句麗新羅百済は日本に朝貢してたって認めちゃって良いの?
任那日本府も認めちゃうの?

ねえ、本当にそれで良いの?w



176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2011/09/22(木) 00:47:39.64 ID:knYilvtN
しかし百済など滅亡に際しどれくらい数の人達が日本に亡命しなんだろう
技能職人商人芸人農民の他に、王族貴族資産家などもかなり来たと聞きますが。


184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2011/09/22(木) 00:50:23.18 ID:bZenZFEs
>>176
日本の人口が650万人の時に2万人くらいかな


199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2011/09/22(木) 00:54:42.13 ID:knYilvtN
>>184
それなりの数なんですね。うちは半島にゆかりのある家系じゃありませんが
近場にその末裔の人などいらっしゃるかも。陶芸職人などは今も
その末裔窯元が健在です。


209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2011/09/22(木) 00:56:58.58 ID:bZenZFEs
>>199
全然それなりの数じゃないよw
百済だけじゃなく高句麗の遺民も含めてだから




227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 01:01:53.23 ID:v3f32gJb
元嘉暦は、南北朝時代の宋の何承天が編纂した暦法
百済26代王・聖王は、梁に朝貢して毛詩博士、涅槃経の教義、
工匠・絵師・瓦博士・暦博士・羅針博士・仏僧などを
下賜される。
百済の瓦は南梁の、高句麗の瓦は北魏のパクリ。
朝鮮半島は、大陸文化のストロー役なのさ。


295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]:2011/09/22(木) 02:03:28.20 ID:vik3ZRJt
百済は日本史だろ
とうじの半島南側は日本の勢力圏だ
古墳だって見つかってるだろ



300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 02:14:02.32 ID:zFhAz+aU
清の属国当時は何暦使ってたの?


302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 02:16:38.48 ID:Zsz7zpfu
>>300
清の暦をそのまま使っていた。というか朝鮮に独自の暦なんてあったか?
だから朝鮮には、独自の元号はないはず。



324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 03:18:17.60 ID:S/jrE6zc
NHKニュース 古墳時代の刀に製造年月日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110921/t10015745301000.html
↑これをどう捏造すれば>>1の記事の内容になるのかと?
朝鮮人の脳内には現実を認識する際に必須の何かが欠けている・・
いや、余計な回路が付随しているのか?



342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/09/22(木) 05:07:54.35 ID:E6n5Ydal
日本では6世紀に、刀を鋳造じゃなくて鍛錬して作ってたってことの方がニュースじゃないの?

2chまとめは以上

2chの皆さんは博識で解釈も真っ当なのにマスコミからアカデミックまで酷く偏向しているのが情けないです。
NHKのドラマ「聖徳太子」は見てないけれど頭にくる。

暦について今回は言及されていませんが、文字がなくてもキープでまかなっていたのではないでしょうか。
キープは沖縄からアメリカまで環太平洋に広く分布する記録法です。(キープ@wikipedia
当然倭人も使っていたでしょう。(綾取りはキープにつながる文化です)

日本の学者さんは半島や大陸との関係ばかりを重視します。
敬語や若者宿や入れ墨文化など、環太平洋文化との共通点に目を向けてほしいです。

私見では百済は九州倭国の属国、新羅の王は出雲(畿内)倭国出身者。
#103・128の状況は、いわゆる大化の改新〜壬申の乱で九州倭国が畿内倭国を乗っ取ったのであれば説明がつくと考えていて、この辺りのこともまとめてアップしたいのだけれど・・・。


以下NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110921/t10015745301000.html

古墳時代の刀に製造の年月日
9月21日 16時22分

福岡市の古墳時代の遺跡で見つかった刀をX線で撮影した結果、19の漢字が刻まれ、西暦570年に当たる「庚寅(こういん)」の年の正月六日に製造されたと記されていたことが分かりました。製造年だけでなく、月日まで刻まれた古墳時代の刀が見つかったのは全国で初めてです。

福岡市教育委員会などによりますと、この刀は、福岡市西区にある古墳時代の遺跡「元岡・桑原遺跡群」の当時の有力な豪族の墓とされる石室の中で、今月7日に見つかりました。刀は鉄製で長さは75センチあり、副葬品とみられています。この刀の背の部分をX線で撮影した結果、19の漢字が刻まれ、西暦570年に当たる中国の暦の「干支(かんし)」で「庚寅」の年の正月六日に製造されたと記されていました。製造された年が刻まれた古墳時代の刀や剣は、これまで全国で3例見つかっていますが、月日までが刻まれたものは今回が初めてです。日本の古代史が専門の九州大学の坂上康俊教授は「日本書紀によれば、暦は554年に朝鮮半島の百済から大和政権にもたされたと考えられるが、今回の発見は、国内で暦が使われていたことを示す最初の実例として画期的なものだ」と話しています。





.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/86-dfa98e66

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR