Entries

【百済伝説07】師走祭調査報告書

2010年8月26日に役所からいただいたPDF
行政資料「日向南郷神門神社・木城比木神社の師走祭調査報告書」は180ページあります。

地元の貴重な資料を見せていただけてありがたいです。
しかし地元の文化財を百済に結びつけようとするところに無理があるため、内容は杜撰な解釈の羅列になっていました。

こんな根拠で百済の館を建設し、
http://www.town.miyazaki-misato.lg.jp/2550.htm
http://www.pmiyazaki.com/nangou_ku/kudaranoyakata/
http://www.miyazaki-satonavi.jp/spot/details.php?spotId=157
韓国語講座を開催し、
南郷村の中学一年生全員が夏休みに韓国に出かけ、
韓国の文化や歴史を学び、

http://www.mitene.or.jp/~takanori/nikkan.html
16億5千万円の西の正倉院を建設したわけです。
http://www.jirei-giac.jp/top_main.php?id=26

なんでこんなことがまかり通ってしまったのか不思議で仕方ありません。




最初は青森のねぶた祭と似た構造があるのではないかと思っていました。
http://homepage.mac.com/nanshoji/aomori/nebuta.pakuri.html">ねぶた祭の起源が韓国に捏造された件について
http://homepage.mac.com/nanshoji/aomori/nebuta.pakuri.html

しかし宮崎の南郷村では村が歴史調査団を韓国へ派遣し
自ら韓国に起源を求めています。

「百済の里づくり」は、1986年からはじまった村おこし運動のテーマであり、「子々孫々に誇り得る南郷村の創造」を目標とするものであります。
 まず1986年に韓国扶餘(プヨ)へ歴史調査団を派遣し、南郷村の伝承物について学術的な観点から調査を行っています。
 翌年の1987年に韓国政府派遣の学術調査団が南郷村を訪れ、古墳や文化財の調査を行っています。南郷村では現在なお、学術的調査活動を続けています。

http://www.mitene.or.jp/~takanori/nikkan.html


調べれば調べるほど日本人の人のよさというか間違った謙遜というか・・・。

南郷村のご先祖様はこの状況をどう思っているだろうと他人事ながら心配です。

いえ、他人事ではないです。
南郷村は日本全体の文化を、国の文化を侮蔑しています。
南郷村だけの問題ではなく日本文化の危機だと思います。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/76-86defa96

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR