Entries

【鬼室神社06】神社リーフレット

鬼室神社の改名由来をお聞きした滋賀県蒲生郡の日野観光協会から送っていただいた資料を検討します。
送っていただいたのは以下です。

・鬼室神社リーフレット
・鬼室集斯小伝(新日野新聞社 小冊子)
・その他、日野町観光パンフレットなど

町民でもない一般人からの電話での質問に誠実に応えていただきました。
日野観光協会の皆様に感謝します。


まずリーフレットから。
残念ながらリーフレットに石碑が江戸時代の捏造だったことは書いてありませんでした。
リーフレットを見た人はこの神社が昭和30年まで西の宮であり鬼室集斯とは全く関係ないとは思わないことでしょう。

日野町の皆さんは自分たちのご先祖様は百済人だと思っているのでしょうか。
その気持ちも大切にしたいですが、史実を曲げてはいけないと思います。

http://album.yahoo.co.jp/photos/1194655/7801608/zoom/l/">表面:http://album.yahoo.co.jp/photos/1194655/7801608/zoom/l/
http://album.yahoo.co.jp/photos/1194655/7801649/zoom/l/">中面:http://album.yahoo.co.jp/photos/1194655/7801649/zoom/l/


表面 ________________________________

姉妹都市 恩山面 1990年5月16日姉妹都市提携調印
【交流のきっかけ】………………
 日野町大字小野には、約1,300年前韓国から移住し、日本の文化に貢献されたと伝えられる鬼室集斯をお祀りする鬼室神社があり、恩山面には集斯の父、福信将軍をお祀りする恩山別神堂があることから、福信・集斯父子の因縁により、友好を深めることになり、1990年(平成2年)5月16日に姉妹都市提携の調印を行いました。

【姉妹都市の概要】………………
 日野町と姉妹都市提携している恩山面は、大韓民国忠清南道扶餘郡の北西部に位置する面積69.48km2の町で、その70%が山地ののどかなところです。首都ソウルから自動車で約3時間のところにあります。人口は約6,000人、世帯数1,900戸。気候は大陸性気候で、夏は気温が高いがカラッとしてしのぎやすく、冬は三寒四温といわれ、3日寒い日が続いた後は4日暖かい日が続きます。栗が特産物で630haの栗林で年間1,950tを生産しています。また、畜産も盛んであり、約5千頭飼育されています。
 扶餘は百済の都であったところであり、百済復興運動の遺跡地として、百済時代の金剛寺址が残っており、百済時代より集落が形成されたと推定されています。恩山面には、百済復興運動をして戦死した福信将軍と道琛大師をまつる恩山別神堂があり隔年に大祭と小祭の祭礼を行っています。
 大韓民国と日本は時差はありません。言葉は韓国語、通貨はウオンです。扶餘には国立扶餘博物館をはじめ、陵山里古墳群、宮南池、白馬江などの観光名所があります。

中面 ________________________________

鬼室神社_中up

写真キャプション
左:国際性を身につけた、町の次代を担う青少年の育成として、姉妹都市である
  韓国・恩山面と日野町の中学生相互派遣交流を行い、歴史や文化を学ぶとと
  もに、中学生との交流により相互の理解と友好親善を深めています。

中:毎年、11月には鬼室神社の秋祭りが開催されています。
  近年では姉妹都市・韓国・恩山面からの使節団も祭りに参加されています。

  最近では、司馬遼太郎原作「街道をゆく〜湖西のみち・韓のくに紀行〜」
  が放送されこの鬼室神社が大きく取り上げられました。以来多くの方が
  鬼室神社へ参拝されています。

右:神社本殿裏の石洞に祀られている鬼室集斯の墓碑


鬼室神社
 約1300年の昔、近江朝廷が大津に都を定めていた頃、現在の大韓民国(当時の百済国)から我が国へ渡来した多数の人のなかの優れた文化人であった鬼室集斯という高官の墓が、この神社の本殿裏の石洞に祀られているところから、この神社の名が付けられました。
 古くは不動堂と言い小野村の西の宮として江戸期まで崇敬されてきた社であり、小野の宮座である室徒株によって護持されてきました。
 また、今日では鬼室集斯の父、福信将軍が大韓民国忠清南道扶餘郡恩山面の恩山別神堂にお祀りされていることから姉妹都市としての交流が盛んに行われています。

鬼室集斯
 百済復興運動挫折後に渡来した百済人。「日本書紀」によると天智4年(665年)2月鬼室福信の功によって小錦下の位階が授けられ、同8年の余自信ほか男女7百人余人とともに近江国蒲生郡に遷された。集斯への小錦下授与は同10年正月条にも「小錦下を以て鬼室集斯に授く〈学職頭〉」とあって重複しているが、前者は天智の称制元年(662年)から、後者はその即位元年(668年)から起算したためである。(坂本太郎・平野邦男監修『日本古代氏族人名辞典』〔古川弘文館〕より抜粋)

 墓碑は、高さ48.8cmの黒雲母花崗岩(小野に所在する石小山産)で作られたほぼ八角柱状のものです。銘文は、八面のうち一面おきに陰刻されており、上面に「鬼室集斯墓」、右側面に「朱鳥三年□十一月八日□」、左側面に「庶孫美成造」とあります。右側面末尾文字は旁部分が欠損しているため確定していません。


※「朱鳥三年□十一月八日□」はwikipediaでは「朱鳥三年戊子十一月八日殂」となっていますが、
  リーフレットでは「子+戊」「殁−又」となっています。

朱鳥三年




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/66-0c6686e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR