Entries

【鬼室神社05】『近江日野の歴史』第1巻より

滋賀県文化財保護協会紹介の3冊から2冊目
『近江日野の歴史』第1巻 自然・古代編 2005

前回の「近江朝と渡来人」はアマゾンで扱っていないだけでした
『近江日野の歴史』はアマゾンでもヒットしない希少本です。
日野町役場サイトには紹介がありました。

国会図書館で見るととても豪華な装丁でした。

内容は「日本列島の変化はすべて渡来人の新しい文化のおかげ。
という姿勢で貫かれ、中国よりも朝鮮半島からの渡来者を重要視しています。

曰く。
倭漢氏については、中国系と称し朝鮮半島から渡来した氏族である。(P401)
渡来人とは、①朝鮮半島から、②集団でもって渡来し、③日本の歴史と文化に影響を与えた人々のことをいうのである。(P411)



鬼室集斯については
渡来人男女700人を統率していたのが鬼室福信の子とされる鬼室集斯(P377)
とありますが、鬼室集斯が鬼室福信の子というのは憶測に過ぎません。

記紀や三国史記に親子だという記録がないからです。名字が同じなのに親子と書いてないことは縁者ではあっても親子ではないと考える方が自然かもしれません。
また、鬼室集斯が渡来人男女700人を統率していたというのも違うでしょう。

日本書紀天智天皇8年の条に「佐平余自信・佐平鬼室集斯等男女七百余人を以ちて近江国蒲生郡に遷し居く。」とあります。
鬼室集斯が渡来人男女700人を統率していたなら鬼室集斯の名が余自信より先に書いてあるべきです。

さらにこれは半島からの難民を大和朝廷が移住させた記録ですから、彼らを「日本にない先進技術を持った文化人集団」であるかのように誘導するのは間違っています。

大和朝廷が帰化人を地方に移住させた記録が3回あるうちのひとつです。
帰化人を地方に移住させたのは彼らが技術者集団ではないからです。

  665年 百済人400人を近江国神埼郡に置く
  666年 百済人2000余人を東国に置く
  669年 百済人700余人を近江国蒲生郡に置く



ただしこの本は集斯の墓碑については偽作説をとっています。
本居宣長と同じく医師でもあり国学者でもあった西生懐忠が近江日野の小野に伝承地を定め、彼が偽作した碑文と推定するものである。(P435)




滋賀県文化財保護協会紹介の3冊から3冊目
『近江蒲生郡志』巻6 滋賀県蒲生郡役所 1922

昭和30年に「西の宮」を「鬼室神社」に改名した由来について教えてくれといっているのに1922年は大正11年です。検索してもなんだかわかりません。この本はパスしました。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/65-f7b0a288

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR