Entries

【鬼室神社04】『近江朝と渡来人』より

滋賀県文化財保護協会紹介の3冊から1冊目
『近江朝と渡来人—百済鬼室氏を中心として』
胡口靖夫著 雄山閣 1996

国会図書館で見てきました。
気になった部分をピックアップしました。
------------------------------------------------------

◎プロローグ
…検討する。…考察したい。…明らかにしたい。…(P08)
→事実よりも願望が優先しているとしか思えない。

本書では帰化人を用いず渡来人を採った……王の徳治を慕い、王化に帰付することを意味する帰化……近江朝は、律令国家の完成・確立にはまだ未成熟な過度期と把握することが許されるであろうから、この時期に百済からわが国へ緊急避難してきた鬼室集斯らを帰化人と規定するのは適当ではない。(P10)
→百済の方が文化が高いという固定観念はまさに歴史の戦後レジーム。

◎鬼室集斯墓碑をめぐって
鬼室集斯は、『書記』以外の文献史料には見当たらない(P44)
墓碑は発見された当時からすでに「真偽論争」を惹起ている。(P47)
この墓碑は疑銘の蓋然性がきわめて高いと考えられる。(P58)
偽銘…一つの歴史的史料としてとらえ…吟味する。(P59)
憶説ながらこの墓碑は、鬼室集斯の子孫たちが合力して武家社会の中で家名を上げるため、平安時代後期から鎌倉時代にかけて造立した可能性がかなり濃いのではないか(P65)
→疑銘の可能性が高いものを歴史的史料として吟味するというのだから酷い。

◎司馬江漢の見た墓碑
八角石柱の墓碑には、「文字見へず」(本文)とか、「文字ナシ」(挿絵)と記されている。ところが、約二十年後の文化二(一八〇五)年に西生懐忠が発見した時には、文字がありそれを読むことが出来たのは不審である。…これが西生懐忠らの偽作説の骨子である。(P78)
『西遊旅譚』に…加筆し…全面的に描き改めたものが、前記の『江漢西遊日記』なのである。(P79)
『西遊旅譚』…「文字あれとも見へす」と筆写されている。
(P81)
→西生懐忠らの偽作説は当然正しい。

◎筆跡から見て

墓碑の銘文が筆跡から吟味して江戸時代のものとは考えられない…したがって、墓碑を江戸時代の偽作とする先行学説は、妥当性を失ったと言うことが出来よう。(P105)
→?

◎おわりに
上来述べてきたように、本稿では、筆跡学の面から墓碑の造立年代を再検討してきた。初めから真碑ないしある時代を決めてそれを証明しようと考えたものではない。また、偽作説を端から論駁しようと企図したものでもない。けれどもその考察の結果、筆跡学からみて墓碑を江戸時代の偽作とする先行学説が成立する余地は、存在しなくなったと言ってもよいであろう。…(P112)
→???

------------------------------------------------------

引用は以上です。

墓碑が子孫の造立だったとしても捏造は捏造です。
石工が彫った筆跡を検討して何になるというのでしょう。


著者の胡口靖夫氏については検索してもなかなか出てきませんでしたが中学の同級会サイトが見つかりました。
ウズベキスタン共和国サマルカンド国立外国語大学教授という肩書きをお持ちで
『シルクロードの<青の都>に暮らす---サマルカンド随想録---』(同時代社)という著書があり赤旗で紹介されていました。


これが滋賀県の文化財保護協会の推薦する本です。

------------------

本の巻末(P335〜347)
鬼室福信の祭祀 ー韓国恩山別神堂と恩山別神祭ー」を要約すると以下です。

『鬼室集斯は鬼室神社の際神となっているが、韓国恩山別神堂では集斯の父と考えられている鬼室福信を祀っている。
文献はなく全て口伝なので研究は困難である。
別神祭は数日に渡って行われており、日本の植民地時代に倭将軍の名が加えられたり、日本の警察が別神祭を禁止した年、伝染病が流行ったりした。』


宮崎県の百済伝説を調べるにあたってこの記述は重要です。
滋賀の鬼室福信・集斯の父息子と宮崎の禎嘉王・福智王の父息子がとても相似形だからです。

このことは百済伝説の項で検討する予定です。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/64-186352aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR