Entries

ブリタノフォビア?

前述「イスパノフォビア」でググると「ジパノフォビア」が出てくる。
「イスパノフォビア」には根拠があるけれど「ジパノフォビア」にはない。
いや日本のことはおいておいて。



スペインが特別残虐だったわけではないのだからスペインだけが自虐史観を持つのはおかしい。
と思っていたらイギリスにも自虐史観が広まりつつあるのかもしれない。
それを「ブリタノフォビア」と表現してみた。

実際「ブリタノフォビア」という言い方があるかもしれないと思ってググったけれどひとつもヒットしない。
「Britanophobia」でググると11件ヒットしたけれど英語は苦手なので分からない。



ともあれイギリスのリバプールに奴隷博物館がある。
前述の2012年イギリス旅行で見学した。
イギリスが海上交易で栄えた歴史を振り返る博物館だと思っていたのに奴隷貿易を反省する博物館だったので驚いた。

IMGP5493s.jpg IMGP5496s.jpg
IMGP5516s.jpg IMGP5517s.jpg
IMGP5522c.jpg IMGP5524c.jpg



バネルに「奴隷制を覚えていなければならない」とある。
こういうことを言い出したらイギリスとしてはキツイだろうと思う。
史実だからだ。



アメリカの博物館でもネイティブ・アメリカンへの後ろめたさのようなものを感じた。
オーストラリアのアボリジニはユダヤ人より酷い目にあっていると思う。しかし西洋人が世界に「悪かった」といいだしたらキリがないというか、終わりかもしれない。
コロンブス以来西洋は豊かになりキレイ事を言い始め、反省し始め、その延長で自己否定し始めたら、没落するのか開き直るのか・・・。



日本人だって縄文人を駆逐したじゃないか、と言われたことがある。
そんなことはない。縄文人=弥生人=日本人だ。

日本は島国だったおかげで大陸の国より穏やかに暮らしてきた。
しかし交通手段が発達した今、日本人も弱ければ侵略されて日本列島のマイノリティになるのかもしれない。
そんなのは嫌だ。


英国&越南 10〔2012.07.08〕リバプール
【参考】国際奴隷制博物館@Wikipedia



.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/577-493fd3c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR