Entries

インドネシア メモ

インドネシアはヨーロッパ人によるインド以東諸島部の総称だった。
現在のインドネシアの版図は民族や言語や宗教によるものではなくオランダ東インド会社の領土だった。
そのため分離独立運動が立て続けにあった。

イリアンジャヤ(パプア州)やアチェ(スマトラ島西部)の独立が認められない中、東チモールが分離独立したのはポルトガルの植民地だったから。


アチェ王国
王国の起源はチャム族にある。1471年、チャンパ王国ヴィジャヤ王朝の首都ヴィジャヤがヴェトナム黎朝の黎聖宗によって陥落した際、チャンパ王シャー・パウ・クバ(槃羅茶全)が、彼の息子シャー・パウ・リンをアチェの統治へと送り出したのが王国の始まりである。
15世紀中頃、アチェの支配階級はイスラム教に改宗した。・・・1903年、オランダに征服される。

(Wikipedia「アチェ王国」より抜粋)



P2150306s.png
(Wikipedia「オランダ領東インド」より)


インドネシアの公用語はマジョリティのジャワ語ではなく商人が使っていたインドネシア語。
インドネシア語はほぼマレー語と同じでタガログ語(フィリピン語)とも似ている。


オランダ東インド会社 1602年 オランダで設立
イギリス東インド会社 1600年 ロンドンで設立


東インド会社を設立した国
オランダ、イギリス、フランス、スウェーデン、デンマーク

西インド会社(カリブ海)を設立した国
オランダ、フランス、スウェーデン、デンマーク




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/575-4939e811

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR