Entries

類似_2 ウルネス様式と東南アジア

先史ヨーロッパに限らず東南アジアと似た部分もあるのが気になっている。


ヴァイキングは、10世紀前後北欧のゲルマン系海賊だという。

彼らの教会をウルネス様式というらしい。

600px-Stave_church_Fantoft.jpg ノルウェーのヘッダール・スターヴ教会
左:ウルネスの木造教会
右:ノルウェー ヘッダール・スターヴ教会

Borgundstavechurch.jpg Dachschmuck_s.jpg
ファントフト・スターヴ教会

Right-doorjamb.jpg Carvings-on-door.jpg
ウルネスの木造教会の柱と飾り
(以上の引用写真はすべてWikipediaのものです)



ウルネス様式の雰囲気が東南アジアの建築と似ているのが気になる。
ストーンヘンジを作った人々(ゲルマン以前の巨石文化を担った人々)の影響を受けているのではないだろうか。

RIMG5023_s.jpg RIMG5025_s.jpg
RIMG5035_s.jpg RIMG5097_s.jpg
RIMG5100_s.jpg
以上5点:2007年 インドネシア 
ジャカルタTMII カリマンタンと北スマトラの建築

D1000711_s.jpg D1000720_s.jpg
2008年 ラオス ビエンチャンにて


参考:【インドネシア 03】Taman Mini Indonesia Indah




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/568-8f24bea1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR