Entries

外来語

今、日本語に英語がたくさん取り入れられている
年寄りも「フェイス」や「ペン」などの英単語を知っている
新聞の代わりに「ニュースペーパー」と言っても分かる



敗戦後、アメリカ人が渡来して支配者になったわけではないのにだ


一方、わたしは中国語や韓国語の「顔」や「手」の単語を知らない
だから古代の日本にたくさんの渡来人がいたというのは嘘だと思う


古代と近代の違いだ、と反論されるかもしれない


古代でも仏教導入に伴いサンスクリット由来の「僧」「盂蘭盆」「卒塔婆」「南無阿弥陀仏」「旦那」などは定着し今も使われている

江戸時代のオランダ語やポルトガル語「キセル」や「パン」も残っている

日本語に残る中国語は・・・
「呉服」があった。とはいえ「呉服」は呉の服であって「ふく」は日本語だ
英語の「フェイス」や「ペン」には当たらない
漢字の音読みは中国語に由来するが山は「やま」であって「サン」ではない


そういえば・・・
「呉服」はあるのに「漢服」とか「魏服」は入ってこなかったのだろうか
「呉音」「漢音」を区別しているのに面白い

ここで
「漢字」があるということはただの「字」、日本の「字」もあったのかしら
などとふと思ったけれどそればないかトンデモか

「ホツマツタヱ」とか全くわからない
「ホツマツタヱ」があったならひらがな・カタカナの成り立ちがわからない


,
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/550-b1fa852f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR