Entries

楯築遺跡の弧帯文石

楯築遺跡旋帯文石

旋帯文石(複製品)(Wikipediaの写真を見やすく加工)


R0010500s.jpg R0010503s.jpg

2009年、NY メトロポリタン美術館でこの石を見た時、楯築遺跡の神石(亀石)を思い出した。


R0010501s.jpg R0010504s.jpg 

正面の雰囲気は違うけれど、大きさや側面の様子はよく似ている。

説明文に「イサバの祭壇」とある。


イサパは紀元前200年 - 50年頃のメキシコの遺跡だ。


800px-Izapa_1787.jpg

メトロポリタン美術館の石と対の祭壇



上の写真はWikipediaのものだが別角度の画像もある。

↓ここAltar 53.だ。

https://delange.org/Izapa2/Izapa2.htm


楯築遺跡の神石にも対になる砕かれた石があることは興味深い。




他所に遺跡の平面図があったが版権が不安なのでこれもコピーせずリンクした。

↓ここの写真も興味深い。

https://amoralegria.com/2017/09/22/izapa-a-crossroads-of-trade/





800px-Izapa_1800.jpg 800px-Stele1IzapaMuseoAntropologia.jpg

上2点はWikipediaのイサバ遺跡の画像


更にイサパ遺跡はインドネシアのスクー寺院・チュト寺院と似ている。


【インドネシア 08-a】スクー寺院

【インドネシア 08-b】チュト寺院


↓チュト寺院には飛鳥の猿石に酷似した石像がある。

尼14ce_RIMG3510

(「飛鳥 猿石」で画像検索すると驚くほど似ている)

日本独自といわれる直弧文も環太平洋の文化と比較する必要があるのではないだろうか。


下はバリ島考古学博物館の石棺

【インドネシア 18】バリ島ウブド 博物館


尼24RIMG4721 尼24RIMG4726


.



関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/549-3fc008dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR