Entries

不思議に思うこと

日本にインド人やペルシャ人が来ているのに日本人が行った記録がない
それが不思議だ

東大寺の開眼供養(752年)はインド生まれのインド僧だった
空海(774-835)が遣唐使に加わったのは804年、30歳のときだ
本気で仏教を学ぶなら西安ではなくインドに行けばよかったのにと思う


.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/543-2eef3817

トラックバック

コメント

[C103]

その頃既にインドは仏教は下火。思うようにならぬもの。

[C105]

らくじん様!
ありがとうございます!!!

>その頃既にインドは仏教は下火。思うようにならぬもの。

なるほど、そうですね。
インドを訪問した中国僧をみると
法顕は399年
玄奘は629年
義浄は671年 に出発していますね。

空海は804年 う〜ん。そうですね。

そして仕入れたのは密教なわけですよね。

指摘ありがとうございます。


ところで・・・
武田先生よりは若いのですが、まあ若いのですが、トシを感じる今日このごろです。
自転車に乗っているらくじんさんが眩しいです。
  • 2018-04-12 04:02
  • ざる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR