Entries

インド 8日目 チャンパネル1

8日目 1226  火  アーメダバード → チャンパネル


前半は良かったけれど後半思うようにいかない日だった。


前半、7時にチェックアウトしてオートリクシャーでバスターミナルへ。チャンパネル行きのバスは15分毎にあるよと言われ、40分待って乗り込む。8時出発、ほぼ満席。


バスは2時間後にヴァドーダラのバスターミナルを経由して1145分にチャンパネルへ到着。


チャンパネルのバスターミナルは遺跡の中にあった。

意気揚々とバスを降りたところでよかった前半が終わる。


なんとホテルがない。Googleマップにあるホテルが全て満室。

どうすべえ・・・。暑い日中、遺跡公園の中を荷物を引いて同じ道を何度も通る。


仕方ない、チケット売り場で教えてもらった5キロ先にあるというhotel champaner(不思議にジャパネーズにきこえる)へ向かうとしよう。え?山の上だって?乗合ジープで行くんだって?

ぎゅうぎゅう詰めのジープに揺られて着いたところも凄い人だかり。その先にホテルの看板が見えたので荷物をガラガラ引きずって向かう。

制服を着たおじさんにホテルのフロントはどっちだと聞くと、あっちだと答える。そう言われればそっちへ行くでしょ。そしたらロープウェイ乗り場に着いた。

え?ホテルは? 周りの人はみんな「上だ」と答える。え?そうなの?

ロープウェイで上に行ってホテルを聞くとさらに奥を指差す。ガタガタで階段だらけの道を私だけが重い荷物を持っているのはどう考えても変だろう?


ついに靴を脱ぐ神聖なエリア入り口まで来てしまった。付近の店の方が荷物を置いてくれるというので身軽になって参拝者に混じって本殿を見せていただく。


うーん。参道で旅行者が道を聞けば本殿に行きたいんだろうとおもうよね。そりゃ。こうなったのはロープウェイに乗る前に引き返さなかった自分のミスだよね。

とはいえ重い荷物を引きずってホテルホテルと連呼していたんだがなあ。


結局、ホテルはジープを降りた先にあった。

ホテルのフロントはどこかと聞いたところで周りを見渡せば見えたはずだ。なんてこった。


ホテルは綺麗でいいのだがポケットwifiが繋がらない。

ホテルのwifiも弱すぎて軽いページも開かない。

今夜SIMを交換する日なのにダメじゃん。



でもこういうのは、旅の本意じゃないよね。枝葉だよね。

インドを見るのが一義だよね。


緊急の場合はガラゲーがあるんだし、1日や2日ネットが出来ないからといってどうということじゃない。


でもでも明日、広い遺跡の中でGoogleマップが使えないのは痛いよ。どうなる、明日!



関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/527-e6d48694

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR