Entries

インド 6日目 アーメダバード1

6日目 1224 アーメダバード


A2の寝台列車はコンセントの電圧が高くてよかった。

しかしアーメダバードのホテルや予定は夜行列車で立てようと思っていたのにライトをつけると下の人を直撃するので出来ない。どうすべえ。

という状態で740分定時にアーメダバード到着


荷物を引っ張って駅前の歩き方掲載ホテルへ行くも満室。

ホテル前でたむろしているオートリクシャーに旧市内にある歩き方掲載ホテルに行ってもらうもまた満室。次はオートリクシャーおすすめのホテルに行ってもらう。入れた。

HOTEL Safar inn、800ルピー。部屋は広いし明るいしいいんだけれど、シャワーが使えなかった。

いや、使い方が難しくてホテルの対応がまずかった。


もとい、ホテルにチェックインしたのが9時半、しばらく横になって10時半に活動開始。

まずはホテルの北のハーティースィン・ジャイナ教寺院まで歩く。「私を撮って」攻撃もまだ新鮮。途中チャイを飲んだりウキウキと25分ぐらいで到着。本殿の中も見せてもらった。回廊の屋根は修復中で見れなかった。

南インドのヒンズー寺院と同じように見えるのだが何処が違うのだろう?


デリーとは違い、日差しが強くなるなか、ヒンズー寺院からダーダー・ハリ階段井戸へ。オートリクシャーで40ルピー。デリーより安い。


さて井戸から駅前のスィディ・バシール・モスクの塔に向かう。

オートリクシャーとの交渉決別し、歩く。こういう時、いつも折れて乗れば良かったと思う。はあ、暑い、しんどい。

なんとか駅前に着き塔を眺めるも、モスクへの入り口が分からない。聞くと、これはダミーで本物は別にある。と不思議なことを言う。80ルピーで連れて行ってやる。というのを60ルピーに値切っていざ出発。本物は随分遠くにあった。

ちなみにネット情報によるとダミーな塔には1番ホームから行けるとのこと。


本物の塔のあるモスク近くで昼食をとり、オートリクシャーで旧市内まで戻ってもらう。

いくらか聞いたらメーターがあると言う。本当にあった。

メーターがあっても安心できない。1キロいくらか聞くと、旧市内まで40だと言う。はあ、今までのは全部旅行者料金だったのね。


旧市内散策

凄い人出。土曜だから?クリスマスイブだから?

ホテルで聞いたらいつものことだという。本当かいな、と言いたくなる人出。


ジャマー・マスジット

アーメダバードの見どころ代表だけれどデリーのジャマー・マスジットに比べるとかなり小さい。

雰囲気は郊外のスィディ・バシール・モスクと同じ。


ATM10000ルピー引き出し、疲れたので4時ごろホテルで休憩。

5時過ぎ、食料調達に出るとホテルの周りに良さげなレストランを見つけた。


橋のたもとまで散歩して水とお菓子やヨーグルト、アイスキャンデーを買って戻る。


で、シャワー事件ですよ。

使えないから教えてくれと言ったのに随分時間がかかった。


うたた寝して3時に日記の続きを書き、日程を検討し、朝、コーランの響く中ブログアップ。



関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/525-5968222b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR