Entries

タイ旅行_03 ウドンタニ〜コーンケン〜ピマーイ

12月28日(水)_3日目
09:00_ウドンタニ発
11:00_コーンケン着 
    コーンケン国立博物館
    民俗資料館
15:30_コーンケン発
19:00_ピマーイ着


8時20分にホテルチェックアウトしてバスでコーンケンに向かう。
バスの車窓から眺めるタイは日本より英語の看板が少ない。
タイ文字95%に英語と中国語がバラバラ混ざっている印象。

DSCN1704s.jpg DSCN1718s.jpg 
■朝食の屋台とウドンタニの通り

11時、コーンケンのバスターミナルからツゥクツゥクでコーンケン国立博物館へ。
13時半、国立博物館から3キロほど南にある民俗資料館へ移動。
2つの博物館については別稿で。

15時、バスターミナルでピマーイへのバスを探す。
誰かが今日はコーンケンに泊まって明日にすれば?という。
今日行きたいんだというと別のバスターミナル15:30発のチケットを発行してくれた。そこまでは小型バンで移動する。隣の子がスマートフォンで日本のアニメを見ていた。

郊外のバスターミナルで大型バスに乗換るとすぐ出発。
ピマーイはウドンタニ〜コラートの幹線道路から10キロほど東にある。
暗くなってそろそろ左折する頃かな、と思っているとバスが停まり
「ここがピマーイだ」といわれ、わたしひとり暗い道端に降ろされる。

うそ〜。やべ〜。

降ろされた場所にバス停らしきものはない。
バスが走り去った彼方に三差路らしき様子がみえる。
道路の向かい側に屋台が2軒ある。
立っていてもバイタクやツゥクツゥクが拾えそうにないので
道路を渡り屋台の人に「ピマーイ。バス」と伝える。
屋台の人があっちと道沿いの暗がりを指差す。

え?あっち?? そちらに行くと3人ほどいて椅子もある。
「ピマーイ」と言うと、頷いて椅子を指差す(座れという)。

え〜〜。進行方向逆じゃん。
とはいえバスに乗ればピマーイでなくても宿のある街には行くはず。
何しろ乗ろう。

来たバスは100mか200m進んでUターンして三差路を左折してピマーイに着いた。
バスで隣りにいた方もピマーイで降りたのだが、地球の歩き方記載の宿に行きたいというと案内してくれた。

書かなかったがコラートで降りたときはバスの車掌さんがツゥクツゥクを捕まえて博物館だと伝えてくれたり、博物館から資料館への移動でも多くの方に助けてもらった。

おかげでピマーイ歴史公園近くの宿でチェックインを済ませ、セブンイレブンで買い物をし、公園前の屋台で夕食をとることが出来た。


.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/509-43d882e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR