Entries

中国語の「寺」

中国の奥の院の続きで寺について検索していたのだが、
日中で「寺」の捉え方が違うということに辿り着いた。

同じ「漢字」を使っている盲点だ。

漢字は中国から来たのだから中国の方が正しいとか、そういうことではない。
現に日本で「寺」といえば概ね仏教施設だ。

ところが。Weblioで中国語の「寺」を引く

1 古代の官署名に用いる.
  用例  大理寺=司法をつかさどる中央官庁の一つ.
      太常寺=宗廟の儀式をつかさどる役所.
2(仏教の)寺院,寺.
  用例  碧云寺=碧雲寺.
3(イスラム教の)寺院,モスク.
  用例  清真寺=イスラム教寺院,モスク.


最初に出てくるのは「古代の官署名」だ。


Wikipediaでも「寺」を引くと「寺院」に転送され、音読みの「寺」について
「寺(じ)」は、役所・官舎の意。西域僧が中国に仏教を伝えた時、はじめ鴻臚寺(こうろじ)に滞在し、のちに白馬寺(はくばじ)を建てて住まわせた。以後、宿泊所に因んで僧の住処を「寺」と呼ぶようになった。
と説明がある。


なるほど。
仏教が中国に入って来る前から「寺」という漢字は官署名に用われていたわけだ。


私の解釈が正しいかどうかまだわからないけれど、
中国の寺が「僧の住処」であるなら寺に本尊がなくても問題ない。

そして西安にある西域経由の仏教と江南あたりの海上経由の仏教では
根本的に違うのかもしれない。



 ※ ※ ※ ※ ※



ちなみに私は畿内の蘇我王国は西域経由・北魏様式の仏教を取り入れ、
太宰府の大和王国は海洋経由・呉の仏教を取り入れたと考えている。
 →九州の仏教と畿内の仏教
  大和朝廷太宰府説 2

でもこれは別の話。
今は旅行の支度をした方がいい。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/488-2cc632aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR