Entries

武田先生の認知症予防要法

40代からの認知症予防法を伝授します / 武田邦彦ブログ音声 #武田邦彦 #武田教授
https://youtu.be/nTt4_hpeUU4?t=3m30s





目からうろこ。
わかってしまえば当たり前。

知りたいことだらけなのに最近は知る努力を怠って
ハロプロ動画やネット麻雀に明け暮れていた。
やばいwww


【3分50秒から 要旨】
---------------------------------------------
認知症は原因物質が40歳ぐらいから脳に蓄積され、70歳以上になると発病する。
認知症にならないように年を取るにはどうすればよいか。

簡単なことだ。

体を動かさなければ筋肉は衰える。誰でも知っている。
寝てばかりいれば骨が細くなる。これも誰でも知っている。
しかし頭も働かせなければボケる。とはついつい思わない。
頭を使うのは辛いことなので、できれば頭を使いたくない。

考えてみれば頭をつかうのも嫌だが、体を動かすのも嫌なものだ。
立っているのも辛い。

辛くても体を動かして筋肉を大切にし、立って骨が細くならないようにするのと同じように
すこし辛くても頭を使わなければ脳も健康でいられない。

人は少し辛くなければ健康な人生を送れないものだ。

認知長を防ぐ第一のポイントは毎日すこしでもいいから頭を使う。
新聞を読む。計算をする。なんでもいいけれど、自分にはちょっと難しいと思うことをする。

もうひとつ大切なのは満腹しないこと。

人間には適度がストレスが好ましい。
適度な緊張感、適度な辛さ、軽い生命の危険があると
生物は自分を守ろうと自衛のためのいろんな物質を出す。


食べたいだけ食べさせたラットと腹八分目のラットでは
食べたいだけ食べさせたラットは死ぬのも早いし、死ぬ前からボケる。
腹八分目のラットは飢餓に備えて自分がしっかりしないとダメだと自衛する。

また、自分で目標を立てるのも良い。
人間は目標があったほうが元気だというのは間違いない。

---------------------------------------------




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/484-01d49535

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR