Entries

大きい羊は美しい

「真=善=美」に異論はない。
ただ漢字の美が「羊+大」なのが気になっていた。

まさか、いやいやあり得ないよね・・・と。
ところがまさにそのまさかだと知った時は不条理だと思った。

「中国人から見た不思議な日本語」(莫邦富 日経ビジネス文庫)によると
「美」という漢字は古代「おいしい」「よい」の意味だったという。(P29)

たしかに「美味」は「おいしい」だけれど、なんだかなぁ。

たとえば。
日本では女性の華奢な指を「白魚」に例えるのに対して
白楽天は楊貴妃の素肌を「凝脂」に例えて賛美したという。(P27)



大陸文化は一から十まで馴染まない。
日本の文化と大陸の文化は根本的に違う。

纏足の風習が千年も続く社会など馴染めるわけがない。
(魔女狩りを数百年続けたヨーロッパも異質だ)



古代日本の文化の由来を古代中国に求めても、そんなものがあるわけがない。
それは2000年後、20世紀の日本文化の由来を西欧に求めるのと同じだ。

実際中国や東南アジアを旅すると日本は東南アジアの一員だとわかる。
そして東南アジアの文化はインド文化に繋がっている。


似たテーマ:GHQの洗脳(高山正之氏発言の書き起こし)
      日本人の来た道 02 中国はヨーロッパと似ている




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/482-3fcc0402

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR