Entries

真善美

古代史にハマる前、絵が好きだった。

高2の進路指導で芸大に行きたいと言ったら
「2浪しても無理」と言われて諦めたけれど
芸大に行きたいぐらい絵が好きだった。


美しいものは好きだがすべての芸術が好きなわけではない。


ジャクソン・ポロックは好きだけれどデ・クーニングは嫌い、
柿右衛門は楽しいけれど白磁はつまらないと感じていた。

今も同じだ。
美は好きだったり楽しかったり心地よいものであって不快なものではない。



「美とはなんぞや、芸術とはなんぞや」と思い続けていた20代に
世阿弥の「花と面白きと珍しきと、これ三つは同じ心なり」を知って
リアルに膝をたたいた。

後にプラトンの「真善美」を知って
偉人は同じ結論に達するのだなあと感心した。


いや、同じではないけれどいわゆる「快感原則」だ。
フロイトを全面的には支持しないけれど「快感原則」は基本正しいと思う。
フロイトは「快感原則」に限らず理屈をつけすぎる。

理屈の多い話はウソっぽい。



似たテーマ:英国&越南 03〔2012.07.01〕ロンドン/3つの博物館




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/481-0abdc64d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR