Entries

【書籍】古代のアメリカ - 1

図説 世界文化地理大百科
古代のアメリカ
寺田和夫 監訳 朝倉書店

1989年初版
1997年第3刷 を図書館から借りた。

古い本なのでデータも古いのだが・・・




第1部 新大陸

■新大陸の文化と環境
■ヨーロッパ人による発見と征服
■推測の時代から科学的研究の時代へ

>猛威を振るった疫病と、何百年にもわたるヨーロッパの軍事的、文化的、宗教的攻勢の中で、原住民人口は往時のほんの一部にまで減少してしまった。(P13)

>中南米の原住民インディオはカトリック系白人にとって必要な労働力であったが、常に軽視されていたし、北米の原住民インディアンはプロテスタント系白人から悪魔のように恐れられていた。(P13)
 



とあるが以前読んだ「インディアスの破壊についての簡潔な報告」によると

誰が一太刀で体を真二つに斬れるかとか、誰が一撃のもとに首を切り落とせるかとか、内蔵を破裂させることが出来るかとか言って賭けをした。


そうなので、疫病によらずとも人口は激減しただろう。
本書(古代のアメリカ)の挿絵も生々しい。

古代のアメリカ_01 古代のアメリカ_02
左:P20〜21 中:P22 右:P23


16世紀に北アメリカの海岸部に築かれた初期の集落は、主として宝物を積んだスペインの船を襲撃する目的でイギリス人やフランス人が建設した出撃基地であり、これを防ぐためにスペイン人が海岸部に設けた砦であった。この他にスペインの宣教師が原住民を改宗させる木敵で海岸部の各地に点々と住んでいた。北アメリカでその地に根ざして農業を行う本格的な植民がはじまるのは17世紀になってからのことである。


アメリカでこういう歴史を子供に教えるべきか否かの論争があるそうだが、教えられた子供はどうやって自己正当化するのだろう。

 ↓(1:15〜)
アメリカ、教科書に書けない黒歴史|「奥山真司のアメリカ通信」LIVE




参考:【書籍】アメリカ・インディアンの歴史
   インディアスの破壊についての簡潔な報告



.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/479-88d869f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR