Entries

08 シアトル:SAM & 図書館

8月23日(日) 8日目


港の見える素敵なレストランで朝ビュッフェ。
イトコの子供たちとも会う。寒いジョークを連発されて困ったw

昼前、イトコにシアトル美術館SAMまで送ってもらう。

DSCN2841s.jpg DSCN2842s.jpg
DSCN2843s.jpg
中国三星堆の仮面の飛び出た目と同じ
キャプションに「この独特の形は、祈りや病気や死など危機の時人々を守ったりするために
特別に作られた」とある。
環太平洋文明01


DSCN2848s.jpg
ハイダ族の衣裳はアイヌや台湾原住民の衣裳と似ている


DSCN2877s.jpg DSCN2878s.jpg
石のこん棒は人の髪と鳥の羽をつけていたという



シアトル美術館は展示が分かりにかった上に思ったほどボリュームがなかった。
午後2時には見終わり、徒歩5分の中央図書館へ移動する。



DSCN2925s.jpg DSCN2974s.jpg
DSCN2978s.jpg DSCN2981s.jpg
DSCN2968s.jpg DSCN3043s.jpg
DSCN2972s.jpg DSCN2973s.jpg

DSCN2928s.jpg DSCN3003s.jpg
DSCN3009s.jpg DSCN3020s.jpg
DSCN3001s.jpg DSCN3008s.jpg
DSCN3023s.jpg DSCN3024s.jpg

DSCN2929s.jpg DSCN2931s.jpg
DSCN2990s.jpg


最後の写真は何のための修正か分からない。
英語が分からなくてもどかしい。教えて下さい。

今「american indian grave mount」で画像検索したら興味深いサイトがたくさんある
その中のひとつ。リンクフリーかどうか分からないけれど。
Elaborate Native American burial of a bobcat in a funeral mound reserved for humans




アップしたのはごく一部、とにかくたくさんのページをデジカメした後
6時に中央図書館前でピックアップしてもらった。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/469-e9716580

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR