Entries

06 ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館

8月21日(金) 6日目


朝、港のインフォメーションで明日のシアトル行きフェリーを購入。
10時、開館と同時にロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館に入る。

201508241459170ee.jpg 20150824145918afe.jpg
左:港のインフォメーションセンター
右:ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館


マンモスやアザラシ、鹿の展示は20年以上前に見た記憶にあるままだ。
インディアンが舟で踊るフィルムは記憶と違うものだったが今回も素晴らしかった。
デジカメムービーしてみた。

インディアンの言葉コーナーで流れていた音楽が君が代の旋律に似ている。
録音したものをアップした。
11 帰国:インディアンの音楽


質問を書き出してインフォメーションで「I have some questions.」と言ってみた。

インフォメーションの女性は親切に館内のスタッフを探してくれ、
どこにもいないのでミーティングしているのかもしれないと言って
スタッフルームまで連れて行ってくれた。

3名のスタッフがいて英語が通じた質問には全て答えてもらえた。


質問1:インディアンの家は天井が開いているが、雨の時はどうするのか?
答:煙穴なので閉じない。火が大事だ。


質問2:Jadeの斧があったが飾りではなく仕事用か?
答:そうだ。Jadeはとても硬い。

硬玉と軟玉をハードジェイド、ソフトジェイドと表現したが伝わらなかった。
ちなみにJadeはあるが黒曜石は無いので本土から運んだそうだ。


質問3:骨のバックルがあったが作られた年代は?
答:500年前だ。

はー。コロンブスの後かどうか聞きそびれた。


質問4:ビーコンヒル公園の集石は何か?
答:5000年前の墓だ。詳細は分かっていない。

骨も副葬品も無いのかと聞いたのだが伝わらなくて残念。
無いと言っていたようだが定かでは無い。
だいたい5000年前の墓が地上にあるのが分からない。

とにもかくにも、博物館でプロに質問が出来て嬉しい。
大きな収穫だった。インフォメーションの女性、ありがとう。

20150824150338cb8.jpg 20150824150344022.jpg
20150824150339bfa.jpg 20150824150341bfa.jpg



さてまだ時間があるので朝行った港のインフォメーションで図書館と書店を聞く。

図書館は良い本を見つけたところで6時の閉館時間になってしまった。
明朝9時からやっているというので明日も来てみよう。

ビクトリアの書店は2店とも素晴らしかった。
日本人もたくさんいた。

膝が痛いので早めに宿に戻る。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/467-c4d37a90

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR