Entries

03 バンクーバー UBC人類学博物館

8月18日(火) 3日目


朝一でブリティッシュ・コロンビア大学のUBC人類学博物館前まで送ってもらう。



UBC人類学博物館
入るとまずトーテムポールのエリアがある。

20150820182126baa.jpg 20150820182128a0a.jpg

2本のトーテムポールが並んでいて片方が子供を抱えていたので、スタッフに聞いた。
問「この子供の母親と父親か」
答「このトーテムポールは熊の顔を持っている。熊のスピリットを表している」
問「男女の熊か」
答「分からない。11時からガイドツアーが始まるので聞いたらどうか」

11時前、ツアーデスクにスタッフが来たので聞いた。
答「トーテムポールが熊のスピリットを持っていることが大切で性別は重要ではない」

・・・ちょっとそれは。
まあ、仕方ない。


館内を一周するも石器コーナーがない。
入り口付近に戻るとツアーデスクに別のスタッフが居たので石器コーナーはどこか聞くと
コーナーまで案内してくれた。・・・が、石器がない。

スタッフが近くの検索画面で調べて展示ブース下の引き出しに石器があると教えてくれる。

20150820182841521.jpg 20150820182840d3b.jpg

問「この石器は何年前に作られたのか?」
答「数千年前だ」

即答してくれた。聞いてよかった。昨日の疑問がひとつ解けた。
他の引き出しに「数千年前」と書かれた解説もあった。



大学構内で昼食を取り大学図書館へ。
イトコが図書館のスタッフに先住民の資料の場所を聞いてくれた。

「Xwi7xwa Library」という独立した先住民の資料館があるという。
オリエンテーリングの要領で「Xwi7xwa Library」を探し出し、素敵な本に出会えた。
ここも本の写真を撮って構わないというので気になるページを撮影した。

20150820183519890.jpg 2015082018352089e.jpg

着飾ってはいるが上半身裸で雪靴を履き、踊っている。
シベリアやアラスカのエスキモーは毛皮で身を守っているのに
シベリア経由でアメリカ大陸に渡ったというアメリカ・インディアンが
裸で雪靴を履いているのはなぜだろう。寒くないのだろうか。

スタッフに聞くと「分からない」という。

アメリカ・インディアンがアメリカ大陸に渡った経路は、シベリア経由説が根強いが
ほとんどは東南アジアからダイレクトに海を越えて渡ったのではないかと思っている。

この図は「白人の要望」に応えて雪靴を履いてダンスを披露したものではないだろうか。
と仮説を立ててみる。

イトコは「踊っているから暖かいんじゃないか」と言っていたが。


201508201858111d4.jpg
石器の年代を2400年前とした本もあった



「Xwi7xwa Library」の後、大学構内の書店で本を一冊購入し
別行動中のイトコと伯母に迎えに来てもらう。

海岸沿いのレストランでパスタとココアをいただきコンドミニアムへ。
心地よい疲れいっぱいの1日だった。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/464-330bf875

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR