Entries

アメリカ・インディアンの住居

シアトルの親戚に会いに行くことになった。
20年以上前に初めて行った時、いろんな所に連れて行ってもらったのだが
特に印象的だったのがバンクーバー島の博物館で見た動画のインディアンの踊りだった。


鳥の羽で着飾った男が船の舳先に立ち、両手を広げ羽ばたく様は本当に鳥のようであり
神々しく美しかった。


その博物館、ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館を再訪したいので
カナダ経由で行くことにした。
日程はバンクーバー4泊、バンクーバー島ビクトリア2泊、シアトル4泊だ。



さてそうなると気になるのがアメリカ・インディアンの住居だ。
ニューヨーク自然史博物館に縄文の竪穴住居によく似た住居があった。

R0010848s.jpg R0010849s.jpg
R0010840s.jpg R0010841s.jpg
4点とも:2009.07.09 ニューヨーク自然史博物館 Eastern Woodlands Indians

上の竪穴住居は馬がいるからコロンブス以降の形態ではあるけれど
この建物に一年中住んでいたのだろうか。何年も定住していたのだろうか。

下の集会場と高床住居は並んで展示されていた。
この集会場は日本を含め東南アジアに共通の若者宿かもしれない。



R0011731s.jpg
2009.07.13 DC スミソニアン アメリカ・インディアン博物館

スミソニアン博物館には若者宿の説明があった。
(しかし夏と冬で出入口が違うのはなぜだろう)



ちなみに若者宿は中国と朝鮮にはないらしい。
 →若者宿と司馬遼太郎



画像検索するとアメリカには驚くほど縄文の竪穴住居によく似た住居がある。



 ※ ※ ※ ※ ※



住居だけでなくインディアンの暮らしは
日本を含めた東南アジアの暮らしとよく似ている。

5000年前の南米エクアドルに縄文土器に酷似した土器があるという。
 →【TV番組】謎の土器に隠された古代日本人ミステリー

アメリカインディアンの言語はポリネシアの影響を受けているかもしれない。
 →【帆船資料】環太平洋

インディアンのペーパーナイフに似ている
 →【縄文琴】是川中居遺跡

関連:環太平洋文明01



.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/458-caae15e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR