Entries

ドンソン文化と円筒埴輪

東南アジアの美術」フィリップ・ローソン著(P14〜引用)
--------------------------------
ドンソン青銅器の出土品のうちでも、最も興味深くまた意味深いのは、多くの巨大な青銅鼓である。これらは死者の埋葬に使われたこともあったらしい。有名な「バリの月」(第5,6図)もおそらくそのような青銅鼓の1つであろう。これらはくびれた胴を持った太い円筒形の上に、平たい鼓盤が置かれている。鼓盤の中心にはほとんどの場合、放射状の文様が浮き出ているが、これが太陽を表現していることは疑いない(第4図)。

バリの月
--------------------------------

円筒埴輪に似ている・・・。
装飾の顔も人面土器に似たものがあった記憶なのだが。

「太陽を表現している放射状の文様」→ドンソン文化画像検索


 ※ ※ ※ ※ ※


「東南アジアの美術」フィリップ・ローソン著
 →出雲の大蛇伝説




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/457-158dbd08

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR