Entries

十二支の来た道

PC020209s.jpg P1020434s.jpg
左:中国 洛陽(2003.12.02)
右:韓国 慶州(2005.12.10)




十二支は日本、中国、韓国だけでなくインドやタイ、ベトナムにもある。
西洋には星座がある。


月の満ち欠けは1年に12回あるのだから
1年を12の月に分ける暦が世界共通なのは当然だ。
 参考:西洋にも 干支 のようなものはあるのですか?(Yahoo!知恵袋)



 ※ ※ ※ ※ ※



十二支は戦国時代に作られた陰陽五行説よりもはるかに古い起源をもつ。バビロニアの十二宮が起源だという説もある。墳墓の副葬品として作られ、仏教における十二神将として日本に伝播した。とWikipediaにある。


バビロニアの十二宮とはサイン(占星術)のことだという。
バビロニア戦国時代より古いけれどバビロニアより古いのがエジプト

エジプトにはデカンという暦法があったという。
ナイル川の氾濫を予測したシリウス暦がこれに当たる。
 参考:http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/24919210.html">ナルメルのパレット(4) 古代エジプトの天文学
    http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/24919210.html



 ※ ※ ※ ※ ※



難しくてわからないけれど、何が言いたいかというとインドにも十二支がある。


中国の十二支は日本がイノシシ、中国がブタの違いだけでほぼ同じ。
インドの十二支も酉がガルーダになっているだけで日本とほぼ同じ。


日本の十二支は中国とインド、どちらから伝わった十二支なのだろう。


というか、十二支は仏教よりはるかに古い。
仏教に取り入れられた十二支(十二神将)が既にあった十二支(暦法)と
結びついたのだろう。


仏教も十二支も中国から伝わったと言われているがそうだろうか。
 →仏教の来た道




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/453-a826d789

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR