Entries

タイ・カンボジア05 トラートからプノンペンへ

8時にピックアップの車に乗ってバスターミナルへ。
小さなバンに乗り換えて国境に向かう。

モタモタ国境を越える。同乗者に聞くとビザは35ドルで取れたとのこと。
40ドルかかったeビザは何だったのだろう。

カンボジア側のツアーデスク(本当に道路脇に机ひとつ)がいうには
ここからのカンボジア行きは2時発だから早いのがよければ町まで行け。
町からこのチケットが使える12時発のバスがある。とのこと。
そうきたか。
やっぱりツアーはダメだ。どうしても時間がかかるしぼられる。

仕方ない。早いほうがいいので、プノンペンに向かう組でトクトクをシェアして
進む。バスは11時45分に出発した。

バスのビデオサービスで、ど演歌が流れてずっこける。
歌っているのも熱狂しているのもカンボジア人なんだと思う。
それが節回しといい仕草といい、全くのど演歌。
韓国とエジプトでも演歌が流れていたけれど、東南アジアもなの?

演歌の後はカンフーのカンボジア版映画 、面白い。

201412220158504c2.jpg 20141222015850a15.jpg
沿道は高床式家屋、入り口に大きな壺を置く家多し。田圃は穂摘みだった。
T字路に門のある通りとない通りの違いは何だろう・・・

夕方6時にプノンペン着。
薄暗い中、バスで一緒だったフランス人とトクトクをシェアして安宿街に移動。
予定していたゲストハウスが満室だった。ガッカリしているとまた日本人が来て
残念がっていた。この旅で初めてあった日本人旅行者だった。

地球の歩き方を参考に近くのゲストハウスへ。
10ドルでエアコン・ホットシャワー付きでダブルベッドの広い部屋。
バスタオルもまっ白フワフワでウルルンだ。

両替は国境を越えたところで超悪いレートで500バーツを50000リエルに。
プノンペンのATMで200ドル下ろした。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/430-5c738e0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR