Entries

タイ・カンボジア03 バンコク-トラート

昨夜はうるさくなかった。
前の晩の騒ぎが特別だったのかもしれない。

06:30 チェックアウト
バスを間違えて全然違うところで降ろされる。
うっそ〜ん。
近くのBTS(高架鉄道)から東バスターミナルに隣接するエカマイ駅へ。
チャンタブリー行きのバスはすぐ出るという。
慌ててパンを買って乗り込む。

08:00 バス出発
チケット代安かったのはの村を回りながら行く鈍行バスだったから。
それでも4時間ちょっとでチャンタブリーに到着。

沿道にはTOYOTA、ニッサン、HONNDAなどの工場?が目立つ。
王様の写真がたくさんあるし、日本では見ない焼き物や門もあるのだけれど
バスの中でipadで音楽聴いていると日常的な雰囲気すぎて、
本当に旅の途中なんだろうかと思ってしまった。

バスでミカンの匂いがあちこちから漂う。見た目もミカンだ。
タイにミカンはあるのだろうか。後で調べよう。

チャンタブリーのバスターミナルで昼食をとりバイタクで国立海洋博物館へ。

13:00〜14:45
国立海洋博物館の目玉は実物大の交易船だそうだが、どうということはない。
壁の年表が分かりやすくてよかった。
カンチャナブリなどの先史遺跡の出土品も多く展示されていて
説明も丁寧にしていただいて楽しかった。

20141220034857e5d.jpg 20141220034857c6f.jpg
左:展示 :博物館は砦跡の中にある

博物館からバスターミナルまで戻るのが大変だった。
大通りまで出ればタクシーやバイタクがつかまるだろうと思っていたが、小一時間こない。

バックパックを背負って4km以上歩く気にはなれない。
近くの菓子屋でタクシーを呼んで欲しいと頼んだところ、人が集まり、中の一人が
バイクに乗せてくれるという。ありがたや。お礼させていただいた。

16:40
チャンタブリーからトラート行きのバスに乗る。
国境越えの仲間が数人乗っていた。

17:00
トラート着。地球の歩き方に従いバスターミナルからソンテオで市内に移動。
客は私ひとりだったので目星のゲストハウスまで行ってもらう。

他の旅人は今日中に国境を越えるのだろうか。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/427-0ab2f06f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR