Entries

日航機墜落事故と陰謀論

陰謀論を否定する人が多いのに驚いている

そういう人は世の中に陰謀は無いと思っているのだろうか
政府の発表に嘘はないと信じているのだろうか


 * * * * *


白馬に登った時、日本海が見える場所から富士山が見えた
日本は案外狭いのだなあとガッカリしたものだ


そんな日本で500人以上乗った飛行機が
事故発生から10時間以上何処に落ちたかわからない
などということがありうるだろうか


29年前の事故当時から報道は嘘だと思っていた


 * * * * *

疑惑_JAL123

事故から8年後に出版された角田四郎の「疑惑  JAL123便墜落事故」
(早稲田出版 1993年)には経過が詳細に書かれている

角田氏は推論する
相模湾上で試運航中の未納入護衛艦の様々なテストのために飛ばされていた自衛隊保有の標的機と接触、垂直尾翼に損傷を受け<たのではないか(P414)


私はいろいろな噂の中から
「米軍が訓練中誤って民間機を落としてしまったので
日米の政府が仕組んで隠蔽工作をした」説をとっていた


しかし今年マレーシア機17便が狙撃されてはじめて
日航にトロン技術者がいたことを知った


角田氏の「疑惑」P401には「政治情況」という小見出しがある
にも関わらずそこでトロンにもプラザ合意にも触れていない


不思議なことだ


 * * * * *


トロンについては「アメリカがトロンを潰した」という噂を
さもありなんと思っていた

アメリカが(アメリカの支配者が)自分のためだけでなく全人類のために
無償で最先端の軍事技術だったインターネットを公開するわけがない

80年代半ば、日本の通信技術が発表される予定だった
トロンが世界標準になってしまうことを恐れたアメリカが
世界の情報を牛耳るためトロンに先駆けてインターネットを公開した

もちろん日本には圧力をかけただろう
その圧力にも屈せず今、トロンは携帯電話などに使われているという
日本の技術者は大したものだ・・・そんなふうに思っていた

わかり易いサイトがあった

http://tcnweb.ne.jp/~folth/contents/colums/os_tron.htm">日本生まれのOS トロン
http://tcnweb.ne.jp/~folth/contents/colums/os_tron.htm
※リンク要請してないので問題があったらご連絡ください




アメリカの圧力は技術者殺害だったのか
そして日本政府はアメリカに逆らえない
いや、逆らうべきなのだが現実は・・・


トロン技術者を抹殺したことで得たアメリカの利益は計り知れない


根も葉もあっても「陰謀論」は許されないのだろうか


 * * * * *


情報戦の時代だ
このパソコンはiosとicloudを使い
常時インターネットに接続されている

ネットに接続された世界中全てのパソコンデータを
検索したり書き換えたりアポンするは簡単だろう
支配者は笑いが止まらない
デジタルデータ




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/412-b396041b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR