Entries

内藤湖南

青空文庫で内藤湖南(1866 - 1934年)の「近代支那の文化生活」を読んだ。

名前だけは知っていたが初めて読んでビックリした。
あまりに酷い。

こんな人が「戦前を代表する東洋学者」なのか。(内藤湖南@Wikipedia
日本では戦前からこんな支那上げ日本下げのコラボが持て囃されていたか。
GHQもビックリだったんじゃないだろうか。

いやまて。短文ひとつしか読んでないのに決めつけてはいけない。
そう思って検索した。

なんと邪馬台国畿内説だった。
てか畿内説の代表だった。(邪馬台国畿内説@Wikipedia
やっぱダメな人だ。

もちろん知識は豊富なんだろう。でも馬鹿だ。
明治初頭、「文明開化」の洗礼を受けながら育った世代とはいえヒドイ。


常識的には私のような馬鹿な怠け者が
世に「戦前を代表する東洋学者」と認められている人をバカ呼ばわりするのは
いかがなものか・・・であるが、自信を持って言う。


内藤湖南は馬鹿だし日本に悪影響を及ぼしている。



 * * * * *



以下、この2日間で知った湖南の発言の数々

今日大名華族の内で、應仁の亂以前から存在した家といふものは至つて少く…(中略)…大體今日の日本を知る爲に日本の歴史を研究するには、古代の歴史を研究する必要は殆どありませぬ、應仁の亂以後の歴史を知つて居つたらそれで澤山です。それ以前の事は外國の歴史と同じ位にしか感ぜられませぬ
(55才 應仁の亂に就て

元代…(中略)…蒙古人のやうな文化の程度の低いものが來て支配權を有つたものであります…(中略)…蒙古とか滿洲人などは野蠻民族
(62才 近代支那の文化生活

日本人はさういふことは一向御存じないから、この新しい支那人の方鍼を手傳ふことを文化の開發と心得て居る。文化の淺い國は天然保存は考へない。そこは從來の支那人は古い文化を有つて居ただけに、天然保存をよく考へて居つた。これが支那の近代生活の一つの重要なことであります。
(62才 近代支那の文化生活

古代の物を愛翫するといふ傾…(中略)…日本でも趣味に魅惑される人間はありませうけれども、支那が餘程著しい。
(62才 近代支那の文化生活

交通が非常に便利…(中略)…日本の徳川時代と比べて見たら、支那の方が遙に交通が便利であります。…(中略)…さういふ便利な交通は日本にはない。…(中略)…支那は餘程便利であります。…(中略)…日本の徳川時代には、各藩で國産獎勵をやりましたが、さういふことは日本のやうな交通不便な國は出來るが、支那のやうな交通便利の國はそれが出來にくい。
(62才 近代支那の文化生活

日本は今の所、支那と大分生活の方式が違つて居りますが、日本も四千年になつたら支那と同じやうになるかも知れない。さうして見ると、支那の國民性と思つて居つたことは何百年、何千年の後になると日本にも出來る。
(62才 近代支那の文化生活




「應仁の亂に就て」では史実に反して「日本は古い家系が残っていない歴史の浅い国」と印象操作し、「近代支那の文化生活」ではしきりに支那上げ日本下げを繰り返す。

湖南が活躍したのは第二次大戦前のイケイケドンドンの時代。
彼も日本の支那統治を良しとしていたらしい。

どういう理屈なのか調べる気力が沸かないのだが、ヘンだと思う。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/402-4485639b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR