Entries

大和朝廷太宰府説 3

九州大宰府を都とする大和国がダサい畿内を乗っ取った理由は
鎌足がけしかけたからだ。



鎌足は常陸国鹿島の生まれだという。

 →鎌足と不比等がネック
鎌足R0021748 鎌足R0021749


そして古代東日本には独自の製鉄技術があった。
 →縄文の石刀と蕨手刀
  鉄のリサイクル

東日本は縄文時代にすでに鉄刀を作っていた可能性がある。
出雲の砂鉄製鉄は東日本の技術を取り入れて開発されたのかもしれない。



 * * *



常陸国出身の鎌足が出雲国や畿内蘇我王国を倒そうとした理由は正直まだ分からない。
が、日本書紀によると孝徳天皇や天智天皇と図り乙巳の変を起こした。



常陸国の鎌足が九州の大宰府に赴き、共謀して畿内に乗り込みクーデターを成功させた。



日本書紀には三韓(新羅・百済・高句麗)の調の儀式で入鹿を斃したとある。
天智の兄、古人大兄皇子は「韓人が鞍作臣を殺した、私の心は痛む」といい自宅にこもった。

古人大兄皇子は蘇我馬子の孫でもある。

天皇家と蘇我王家の姻戚関係は記紀にあるほど入り乱れてはいなかったかもしれないが
あったと思う。

馬子が娘の夫で甥でもある崇峻天皇を殺害したのはクーデターの前兆だったのかもしれないし
記紀のつくり話かもしれない。




ところで「三韓の調の儀式」はあったのだろうか。
敵同士の新羅と百済が同じ国の属国になり一緒に儀式に参列するのはヘンだと思う。


ヘンだと思うのはトンデモだろうか・・・




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/391-ecd312f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR