Entries

貝塚について 3

縄文末期あたりから貝塚が作られなくなった定説はないという。
 → 貝塚について 2

貝塚はもちろん貝を食べた跡なのだが、貝塚を形成した人びとだけが食べていたのではなく
貝の干物が塩摂取用の保存食として日本列島で流通していたと考えている。

縄文早期から日本人は広く交易していた。
・糸魚川の翡翠
・各地の黒曜石(ウラジオストックや朝鮮半島でも出土)
・沖縄や奄美諸島の宝貝

山梨県釈迦堂遺跡の大量の土偶も商品として作られていたのではないかと言われている。


そして縄文末期に、海水を土器で煮詰めて塩を作る方法が確立し、その頃を境に次第に貝塚が作られなくなる。


だったら縄文時代に貝の干物が塩摂取用の保存食として流通していたと考えないほうがオカシイ。
しかし日本の考古学会では定説がないという。


学者の世界はほんとうに不思議だ。


あまりに不思議なので検索してみた。


あった。


奈良文化財研究所の松井章氏の論文「西アフリカ セネガル シヌ・サルーム貝塚群」だ。
2009年6月に朝日新聞に掲載され『考古学研究』誌223号で発表された。

ブログ「お絵かきじいさんのある日」に分かりやすい説明とリンクがある。
http://teda.iza.ne.jp/blog/entry/1623822/">貝塚談義 その3 松井章の新説:新聞記事
http://teda.iza.ne.jp/blog/entry/1623822/

>Native Heart
http://native.way-nifty.com/native_heart/2009/06/post-120a.html
自費出版のリブパブリのブログ
http://ameblo.jp/kawai-n1/archive-1-201001.html



論文が発表されて4年半。なぜまだ定説にならないのだろう。
不思議だ。



〈2014.03.18追記〉
日本最古の漆喰 貝を焼けば漆喰が作れる



.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/378-3922aa73

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR