Entries

マレーシア02d ペナン タイム トンネル

PINAN TIME TUNNEL
歴史博物館 The History Museum
2013年11月にオープンしたばかりの博物館

time-tunnel.jpg time-tunnel-in.jpg
宿でもらったパンフレット表紙と中

IMGP0939s.jpg IMGP0942s.jpg
左:入り口
右:パネルは英語、日本語、ハングル、中国語、マレー語併記


IMGP0959s.jpg IMGP0963s.jpg
左:イギリスが入植してからのペナン島の歴史をパネル中心に時代順に展示
右:中国人の纏足や孫文についての展示もあった

IMGP0948s.jpg IMGP0972s.jpg
左:KLの博物館でも解説していただいたのだが、イギリスはマレー人、中国人、インド人に違う仕事を与え、対立を利用して統治したという。
右:後半をリライトした
・・・日中戦争の最中には、中国南部から難民が押し寄せた。その間、ペナンでは反日プロパガンダが叫ばれ、資金集めが行われた。1941年12月、日本はついにペナンを占領し、占領期間は3年8ヶ月に及んだ。日本占領初期、ペナンは700万円の奉納金を日本に対して収めなければならず、1941年6月下旬にシンガポールの日本軍に渡すよう命令された。日本軍の度重なる暴虐により、多くの命が犠牲となった。

えーと。戦争の最中、反日プロパガンダを叫んで反抗していたんだよね?
日本軍の度重なる暴虐?
ペナン州立博物館によると「日本は遊園地やギャンブル、飲み屋、キャバレー、ダンスホールを作って住民の気をそらそうとした。」という。


IMGP0976s.jpg IMGP0981s.jpg
左:>1941年12月11日、日本軍はコタバルに上陸して僅か3日後に、ジョージタウンは数千人の死傷者が出た日本皇室軍による激しい爆撃を経験した。迫害は続いた。"粛清"あるいは種族迫害、抗日分子に対する拷問、大量虐殺、慢性的な食糧や医薬品の欠乏、占領時代の災難、大虐殺や人間性の欠如。3年8ヶ月に及ぶ日本統治はペナン島で最も暗黒時代で悲惨だった。<(英文が欠けているため不正確)
右:>イギリス人の疎開ー日本軍の占領によって島を放棄することが決定された。ペナン島から疎開する女性や子供は、シンガポールへ旅立つ鉄道駅でお茶を分かち合った。


IMGP0977s.jpg IMGP0978s.jpg
IMGP0984s.jpg IMGP0983s.jpg
左:たくさんの被害者が葬られていたクームヒル、Gelugorでの発掘作業
右:日本兵によって殺された民間人の骨。殺される前、後ろ手に縛られていたあとがある

IMGP0986s.jpg IMGP0987s.jpg
IMGP0994s.jpg IMGP0997s.jpg
IMGP0994ss_20140105025832d81.jpg
左:1945年8月、日本が降参した後、抗日のマレー人部隊がジャングルから現れた。
多様な民族の援助で、イギリス軍統治の前にペナン島の市や町や村の臨時委員会が出来上がった。


ちょ。マレー人もいいように言われている。なんだかなあ。


 ※ ※ ※ ※ ※


アメリカの『グレンデール・慰安婦像』に対して撤去要請の声が上がっている。
世界中にあるだろう中国の息のかかった抗日博物館に対しても何かしたいものだ。

抗日博物館の存在は中国だけでなくアメリカにもヨーロッパにも都合がいい。
だからといって日本人が我慢するいわれはないじゃないか。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/372-88135b7a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR