Entries

マレーシア12 シンガポール

09:00 宿チェックアウト 荷物を預けて博物館へ
09:20 その前にシンガポール名物マーライオン見学

20年位前、ボルネオでのダイビングツアーがシンガポール経由で、その時半日観光で訪れて以来だ。
今はもっと大きなマーライオンが別の場所にあるというが本家はこれ。
観光客もたくさんいたし、見て満足した。

マーライオンから歩いて10分ぐらいのところにアジア文明博物館がある。

10:00 アジア文明博物館 開館と同時に入場

最初はインドネシア・スマトラ島のバタック族を紹介するコーナーだった。
 参考:バタック人@Wikipedia

その後、東南アジア、中国、西アジア、インドのコーナーが続き見応えがあった。


13:40 プラナカン博物館
ヨーロッパの植民地だった東南アジアに移住してきた中国系移民を紹介する博物館


15:30 シンガポール国立博物館
近代を中心に10世紀ごろからを紹介する博物館

日本語対応のタブレットを渡されたのだが、電池はなくなるし使い勝手が悪い
タブレットを使うのが前提となっている展示なのでタブレットが使えないと甚だ解り難い

そして例によって太平洋戦争で日本人がどれだけ残虐だったかをしつこく表現する
タブレットを聞きながら一部書き出してみた

曰く、日本の占領時代は暗い時代だった
曰く、日本兵がインド人に対してありとあらゆる拷問をしてたくさん死んだ
曰く、日本の拷問船、拷問島
曰く、日本が犯した戦争犯罪


しかしシンガポール人、おかしいと思わないか?

こんなに残虐な日本人がなぜ今は犯罪を犯さないのだ?
日本史上最大の虐殺が島原の乱だというけれど、一地方に突発的に起こった宗教戦争であり、江戸幕府があえて残虐性を強調した記録を残した可能性が高いという。
 →島原の乱


南京大虐殺はアメリカの原爆や東京大空襲に対する言い訳ででっち上げられたという。
だったらシンガポールの虐殺は本当に本当か?

戦争とはそういうものだ。と、多くの日本人が日本人の虐殺を信じている。

そんなバカのことがあるか。


18:00 やや暗い気持ちになって閉館時間に博物館を出る


空港へ行く前にお土産を買い食事を済ます

21:00 宿で荷物をピックアップ
21:40 空港着 デルタ航空窓口は閉まっていてアーリーチェックイン出来なかった

仕方ないので夜中3時までベンチでipad miniする。フリーwifiがありがたい




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/368-5a906efa

トラックバック

コメント

[C72]

大量虐殺はでっち上げかもしれないけれど、拷問をして喜ぶ気質の人間を何人も知っています。どいつもこいつも、つり目の超自己中人間。
戦争中に、敵を痛めつけることを大義と曲解し、好き放題してたやつらの子孫だと思いますよ。
  • 2015-04-01 00:29
  • URL
  • 編集

[C73] コメントありがとうございます

>拷問をして喜ぶ気質の人間

異質のものは理解し難いのですが、戦時に活き活きしそうな輩です。
・・・ああそうか、彼の国には動乱こそがふさわしいのかもしれませんね。
だから李朝が500年も続いたのでしょうね。



・・・この後いろいろ書いたのですが、続きはブログに流用させていただきます。

ホントにコメントありがとうございました!
  • 2015-04-01 03:21
  • ざる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR