Entries

日本人の来た道 01

日本は東南アジアから海の道を通ってやって来た縄文人(旧石器人含む)の末裔です。

わたしはそう考えていますが、違うという人の方が多いです.
「シベリアで生まれた新モンゴロイドが南下して日本人になった」というのです。
しかしこの「新モンゴロイド南下説」は最近否定されつつあります。


●資料1
日本人は南からの移住か 遺伝情報でルート推定
 東アジア、東南アジア、南アジアの住民のゲノム(全遺伝情報)の分析によって、日本人の多くは、アフリカ方面からインドに入り、タイなどを経て北に向かった集団の流れをくんでいると推定されるなどとする研究結果を国際チームがまとめ、11日付の米科学誌サイエンスに発表した。

 日本や中国、韓国など東アジアの人は、主に南から来たという説と、少なくとも北からと南からの2ルートはあったという二つの仮説があり、今回は前者をより強く支持する結果という。

 アジアの10カ国・地域の研究者が参加。少なくとも3代は同じ地域に住んでいる人たちを一つのまとまりとし、73集団、計約2千人から血液の提供を受け、個人によって塩基配列が異なる「一塩基多型」(SNP)を約5万5千カ所解析。日本は、本州など(71人)と沖縄(49人)が、それぞれ一つの集団として対象となった。

 その結果、アジアの人々の祖先が南から次第に北へ分岐していく様子が描き出された。南の集団は北の集団よりも遺伝的多様性に富んでおり、一般的に移動するほど多様性は失われることから、南から北に広がったことを裏付けるという。
2009/12/11 04:02 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121001000831.html


2008051419-1.jpg




●資料2
高原山遺跡で原石加工 「日本人どこから?」に一石
2007年04月14日12時09分
「日本人の祖先は、舟に乗って日本列島にやってきたということですよ」
 黒曜石の石器は、関東地方の3万年以上前の後期旧石器時代の早い時期の遺跡で多く見つかっている。
…(中略)…
人間は徐々に進化したのではなく、6万年ほど前に一気に進化し、その結果、アフリカから世界に広がることができたという仮説が主流。今回発見された石器の年代は、この仮説に符合する。

 国立科学博物館の篠田謙一・人類第一研究室長(分子人類学)は「氷河期にアメリカ大陸に渡った人たちが、その後、環境の変化に対応して独自に農耕を始めた。思考・行動する基本的な能力は5万年前の人も、現代人も変わりはないはずです」と語る。

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200704140116.html(asahi.comより一部引用)




日本人が海洋民族であると知ることは日本人にとって有益です。

日本にある文化は中国や韓国からのたくさんの渡来人が教えてくれたのではなく、
日本人自らがつくったことが自覚できるからです。


縄文末期
たくさんの長江の人々が進んだ文化と水稲技術を持って日本に来た。とか
たくさんの渡来人たちが弥生時代を築いた。とか、いえなくなります。
実際、長江に溢れる三足器が日本になく、長江で使っていたはずの漢字も使わず、
長江の言葉と日本語は全く違います。

弥生時代
半島から青銅器や鉄や進んだ文物が入ってきたというのはウソです。
魏志東夷伝に半島で鉄を採っていたのは倭人だと書いてありますし、
半島南部の遺跡は倭物で溢れています。
半島南部の遺跡は鉄を採るため倭人が半島南部にいた証拠です。

古墳時代から飛鳥時代
百済の文化人が大量に来たというのはウソです。
百済は長期に渡って王子を日本に人質として出し、
新羅や高句麗に攻められる度に日本に助けを求めました。
長期にわたって百済を支配していた倭国に比べて百済の方が文化が高いわけがありません。
日本の学界の見解は非常識な歴史観だと思います。



日本人は江戸から明治への変化を渡来人に頼らず自身の手で成し遂げました。
縄文から弥生、弥生から古墳、古墳から飛鳥への変化も
日本人が自力で成し遂げたと考えていいと思います。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/36-e82745b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR