Entries

海外で活躍した日本人

タイの歴史 - 旅行前に歴史や文化を学ぼう! - 旅道場

http://www.youtube.com/watch?v=9eklZknpXsI

〔2:25〜〕要旨:
------------------------------
13世紀、モンゴルに圧されてタイ人たちが移動して
現在のタイに繋がる王朝、スコータイ朝、アユタヤ朝、チャクリ朝などを作った。
アユタヤ朝の時代、日本人が沢山渡った。山田長政はアユタヤ朝に仕えた傭兵隊長だった。

日本は傭兵輸出国だった。

1600年、関ヶ原で戦国時代が終わって武士が失業した。
その時、アユタヤ朝は景気が良くて周りの国と揉めていて兵隊を募集していた。
そんなわけで沢山の日本兵が行った。日本人部隊もあった。

その頃、大航海時代だった。
インドネシアの香辛料をイギリス商人とオランダ商人が争うのだが、
実際はイギリス商人が雇った日本兵とオランダ商人が雇った日本兵で戦っていた。
当時、東南アジアの争いは日本兵が多かった。その中で有名なのが山田長政なのだ。

------------------------------



面白い!
学校でこういうことを教えてくれれば学生の頃から歴史好きになったのに。

というか、日本の学者は過去の日本人が海外で活躍したことに消極的だ。
教科書も大きく取り上げない。

玄宗皇帝に仕えた阿倍仲麻呂や「井真成」。
則天武后に気に入られた粟田真人。
三蔵法師こと玄奘の直弟子だった道昭、智通、智達。
山上憶良、吉備真備、藤原清河… のような唐で活躍した人びとについて
もっと積極的に教えて欲しい。

台湾・中国の英雄、鄭成功の母が日本人なのを教えて欲しい。


Wikipediaで井真成を見ると日本の学者は「渡来系氏族の子孫」であるとか
まるで井真成が日本人ではないような勢いだ。

島国とか吹き溜まり文化とか、自虐というか嫌日な姿勢は不健全だと思う。

RIMG1313s.jpg RIMG1310sc.jpg
数年前、鎮江の北固山で仲麻呂の立派な歌碑を見て驚いた。
他所でも見た記憶だが定かではない。


■海外で活躍した縄文人はこちら
 →【TV番組】謎の土器に隠された古代日本人ミステリー




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/352-cc65a87e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR