Entries

インド 08b(2005.02.13)トリヴァンドラム

8日目b(旅行日程表
08:00 ナガルコール パドマナーバプラム宮殿
11:30 タッカレイ → トリヴァンドラム

13:00 ホテルチェックイン
     ネイピア美術館
     プーテン・マリガ宮殿博物館
     パドマナーバスワーミ寺院
18:00 ホテルに戻る
--------------------------------------------------

ネイピア美術館
P2130784.jpg P2130791.jpg
P2130789.jpg P2130787.jpg
午後1時、トリヴァンドラムでホテルにチェックイン。昼食後ネイピア美術館へ。
暑かったのとライオン像が美しかったのが印象に残っている。


プーテン・マリガ宮殿博物館
P2130799.jpg P2130800.jpg
P2130801.jpg
P2130808.jpg P2130806+.jpg
午前中に見たパドマナーバプラム宮殿が衝撃的だったのでやや印象が薄かったのだが、破風の少女像を見て驚いた。ネパールと同じだ。
 資料:シヴァ・パールヴァティ寺院@画像検索
    クマリの館@画像検索

P2130803.jpg P2130804.jpg
P2130802.jpg P2130805.jpg
P2130820.jpg P2130819.jpg
P2130810.jpg
P2130814.jpg P2130812.jpg
インドの寺院の軒下の飾りの馬もネパールと同じだ。
検索していたらYouTubeでネパールの山車の祭りがあった。
 資料:http://www.youtube.com/watch?v=igrS_cjKkew">インドラ・ジャトラ(29秒)
    http://www.youtube.com/watch?v=igrS_cjKkew




パドマナーバスワーミ寺院
P2130823.jpg P2130824.jpg
プーテン・マリガ宮殿博物館すぐ近く
大きな石のゴープラムはこの東門だけで他はケーララ地方特有の木造建築だった。
寺院の外側を一周して分かった。


トリヴァンドラム市内
P2130825.jpg P2130796.jpg
左:パドマナーバスワーミ寺院東門からの眺め(右の建物が宮殿)
右:大通り

P2130848.jpg P2130793.jpg
パドマナーバスワーミ寺院東門前の池

P2130827.jpg P2130828.jpg
P2130830.jpg P2130831.jpg
P2130833.jpg P2130835.jpg
左:パドマナーバスワーミ寺院西門
右:パドマナーバスワーミ寺院西門脇の壁


P2130839.jpg P2130841.jpg
P2130845.jpg P2130847.jpg
左:パドマナーバスワーミ寺院北門
右:パドマナーバスワーミ寺院北門近くから見たゴープラム(東門)
  当初は彩色されていたのだろうか。

P2130838.jpg P2130844.jpg
右:ガソリンスタンドに花輪を飾る感性は日本と共通していないだろうか。

P2130794.jpg P2130857.jpg
P2130854.jpg P2140858.jpg
左:汽車が来たのでカメラを構えていたら運転手さんが思い切り手を振ってくれた。
右:ホテルから




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/331-30e3168c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR