Entries

インド 06a(2005.02.11)クンバコナム→タンジャヴェール

6日目a(旅行日程表
07:00 クンバコナム → タンジャヴェール
08:00 プリハディーシュワラ寺院
    タンジャヴェール王宮 王立博物館
    タミル大学附属博物館
12:30 タンジャヴェール → マドゥライ
17:00 ホテルチェックイン

--------------------------------------------------
以下、緑文字は「南インドの建築入門」(佐藤正彦著)
       「古代インド建築史紀行」(小寺武久著)より要旨を引用

P2110454.jpg P2110456.jpg
バスから。
左:葉で葺かれた寄棟造と切妻造の屋根
右:稲刈り


プリハディーシュワラ寺院
バスを降りた時、小腹がすいていたが寺院入り口が見えたので嬉しくて飛び込んでしまった。
11世紀、初期の寺院なので四方の門より本殿が高い。63mの本殿には80トンの巨石が載る。
どうやって載せたのか、解明されていないという。

P2110458.jpg P2110459.jpg
P2110461.jpg P2110506.jpg

P2110486.jpg P2110493.jpg
P2110489.jpg P2110487.jpg
ナンディー(牡牛)は巨大で、全長約5.9m、幅約2.5m、高さ約3.6m、25トン余りの一つの石から造られている。・・・天井は極彩色である。(南インドの建築入門 P46)


P2110505.jpg P2110504.jpg
P2110503.jpg P2110496.jpg
P2110463.jpg P2110494.jpg
P2110471.jpg P2110482.jpg

P2110464.jpg P2110465.jpg
上の階段から中に入ったのは覚えている。写真がないので内部は撮影禁止だったのだろう。
すごかっただろうが残念なことに記憶が無い。写真がないと記憶もないざる頭に脱力。

P2110467.jpg P2110470.jpg
P2110468.jpg P2110469.jpg
山車倉庫と山車を撮っていたら、人が集まって来て並んで撮るまでどかない。
この写真だけでなく、たくさんの人を撮った。


P2110473.jpg P2110478.jpg
P2110475.jpg P2110477.jpg
P2110476.jpg P2110476部分
P2110483.jpg P2110480.jpg
回廊に並ぶリンガとナンディーと壁画


P2110481.jpg P2110485.jpg
P2110490.jpg P2110492.jpg
石造だが神社や寺の棟飾りに似ていると思った。
タミル・ナードゥ州の寺院も石造の前に木造の時代があったのだというが納得だ。


P2110466.jpg P2110498.jpg
左は法隆寺金堂壁画を思い出しながら撮った。
今見るとそうでもないが、どうだろう。


P2110502.jpg P2110509.jpg
左:お供え物の支度をする僧侶?
  力士のような髪型をしているのに興味を持った。
  インドと日本の髪型については別項に書きたい。 

右:一周して入口付近に戻ると境内にレストランがあった。
  食べてもいいかと聞くと勿論だといって席を作ってくれた。美味しかった。
  食後、料金を出そうとすると受け取ってくれない。
  それで、レストランではなく家族のお昼だと分かった。
  常識的な判断力が欠けるほどお腹が空いていたのだと思う。
  後日、ご家族に紙焼きした写真を送った。
  

P2110519.jpg P2110518.jpg
右:写真整理をしていて門の内側に手水場があるのに気がついた。
  意識していなかったので口をすすぐ習わしもあるのかわからないのが残念。

P2110512.jpg
寺院を出て回廊の外側からの眺め。

メモ:すごいすごいすごい。帰りたくない。
   すごいものは説明などいらない。明るくて力強くて、もう、すごい。


メモを見るまでもなく、この旅行で最も感激した寺院だ。
山車については日本と同じだと強く思う。

IMGP9728山車 IMGP9696山車
近所の神社と神田明神の山車倉庫

R0017944インドの山車 尼14so_RIMG6076
左:大阪 国立民族学博物館のパネル(南インドと日本 02より)
右:インドネシア スクー寺院入り口 手水のような石器が気になっていた
  インドネシアも日本もインドの文化を継承しているのではないだろうか
  参考:【インドネシア 08-a】スクー寺院

08b(2005.02.13)トリヴァンドラムでリンクさせていただいた動画
資料:インドラ・ジャトラ(ネパールの山車の祭り 29秒)
   http://www.youtube.com/watch?v=igrS_cjKkew



参考:南インドと日本 01
   南インドと日本 02




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/327-b1e10d81

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR