Entries

インド 05(2005.02.10)ポンディシュリー→クンバコナム

5日目(旅行日程表
07:30 ポンディシュリー → チタンバラム
09:30 チタンバラム ナタラージャ寺院
12:00 チタンバラム → クンバコナム
14:30 クンバコナム ホテルチェックイン
15:30 ダーラースラム アイラーヴァテシュワラ寺院
18:00 ホテル
--------------------------------------------------
以下、緑文字は「南インドの建築入門」(佐藤正彦著)
       「古代インド建築史紀行」(小寺武久著)より要旨を引用



P2100342.jpg P2100349.jpg
ポンディシュリーからチタンバラムへはバスで約2時間
途中の小さなバスターミナルと田園風景



ナタラージャ寺院
P2100351.jpg P2100355.jpg
P2100356.jpg P2100357.jpg
修理中のゴープラムが見えたときはがっかりしたが他のゴープラムはきれいだった。
上右:門を出て外から境内を眺める 下:アップ

P2100361.jpg P2100359.jpg


P2100371.jpg P2100372.jpg
P2100366.jpg P2100364.jpg
P2100369.jpg P2100365.jpg
象の階段を上がると床の模様が美しく柱が美しく天井が美しい。

P2100374.jpg P2100375.jpg
左:ナタラージャ寺院境内
右:チタンバラム市内 チタンバラムに限らず葉で葺いた入母屋屋根を多く見た


クンバコナム市内の山車
P2100384.jpg P2100389.jpg
P2100388.jpg P2100387.jpg


ダーラースラム アイラーヴァテシュワラ寺院
P2100394.jpg P2100396.jpg
P2100393.jpg P2100397.jpg
P2100411.jpg P2100419.jpg
P2100416.jpg P2100417.jpg
P2100404.jpg P2100401.jpg
P2100408.jpg P2100415.jpg
P2100407.jpg P2100412.jpg
P2100403.jpg P2100409.jpg
アイラーヴァテシュワラ寺院とその周辺は修復中だった。
寺院にフェンスで囲まれた一角があり、中の人が手招きしてくれたので入ると像や壁画が博物館のようだった。日めくりカレンダーを懐かしく感じた。

P2100422.jpg P2100426.jpg
P2100423.jpg P2100437.jpg
P2100434.jpg P2100436.jpg
P2100431.jpg P2100428.jpg


クンバコナム市内
P2100439.jpg P2100447.jpg
P2100443.jpg P2100446.jpg
クンバコナム市内に戻って散歩。山車とVサインの像と花売り

P2100451.jpg P2100450.jpg
P2100448.jpg P2100449.jpg
市内の寺院のひとつに入る。境内にも山車があった。
ゴープラムのレリーフはインドネシアとよく似ている。

P2100452.jpg
ジュースはどれも美味しい。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/326-a3bde80e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR