Entries

神武天皇は実在したか

何度も書いているが明治政府が嫌いだ。
 →明治政府に正義はあるか
  靖国神社


尊皇攘夷を旗印に江戸幕府を倒した明治政府は立派な神武天皇陵を欲した。
いくつもあった比定地のひとつ、畝傍山東北に土を盛り体裁を整えたのが神武天皇陵だ。


http://shinden.boo.jp/wiki/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%B5">神武天皇陵
http://shinden.boo.jp/wiki/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%B5
>現陵
神武田と呼ばれていた塚は、二つの小さな塚から構成されていた。直径約7メートル、高さ約1メートルのマウンドと、直径約6メートル、高さ約0.6メートルほどのマウンドの二つがあった。このマウンドは中世寺院の跡とも、古墳の残骸とも考えられている。文久の修陵ではこの塚はそのまま残された。これは墳丘損壊を危惧する谷森善臣の主張によるものであった。 しかし、1898年(明治31年)、大規模な造成が行われて、現在のマウンドが築造された。それは直径約40メートル、高さ3メートルの一つのマウンドとなっている。
<





隣接する橿原神宮も同様だ。

橿原神宮@Wikipedia
>記紀において初代天皇とされている神武天皇を祀るため、神武天皇の宮(畝傍橿原宮)があったとされるこの地に…(中略)…明治23年(1890年)4月2日に官幣大社として創建された。<






さて、神武天皇は実在したか。
日本書紀によると西暦紀元前660年に即位し137歳まで生きたという。
現実的ではない。

年代は現実的ではないが、日向から畿内に遷った天皇は実在したと考えている。



日本書紀の編纂を始めたのは天武天皇であり、完成させたのは持統天皇だ。

日本書紀は、天武天皇が大和の国を治める正当性を述べるために書き始められ、持統天皇が孫の文武天皇に皇位を譲る正当性を付け加えたものだと考えている。


持統天皇が孫の文武天皇に皇位を譲るために天孫降臨神話があるように、日向出身の天武天皇が自身を正当化するために東征神話を作った。

作ったというか、自分の足跡を神の足跡に転化させた。
神武と天武、神と天は等しい。
 →九州系倭人による東日本統一




資料:http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku225.htm">邪馬台国の会「神武天皇陵の謎」
   http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku225.htm




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/310-8b98ae42

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR