Entries

宦官 1

IMGP9364.jpg

先日の飲み会で宦官の話が出た。
「宦官がいなかったのは日本ぐらいのもん」というと
「東ローマ帝国にはあったけれどヨーロッパ全域にはなかったはず」といわれた。

いやいやいや、宦官は牧畜とリンクしているのだからヨーロッパにもあったはず。
というわけでネット検索した。

----------------------------------------

去勢男子白人奴隷は、中世・西ヨーロッパのアラブ向けの大切な輸出品であったので、大量の完成品?製造工場が出来ていた。その場所は現在のフランス北東部のヴェルダン(Verdun)という町である。宦官製造は町の主要産業として、一時代を飾ったそうである。白人奴隷を交易品として、イスラム帝国に売った理由は、中世ヨーロッパが貧しすぎて、売る物がなかったからだそうだが、そこまでして、イスラムから何を買い入れようとしたのであろうか?それは、驚くべき事に、「白い、甘い砂糖」でありました。
http://www.pasela.mexicokanko.co.jp/main31.htm
----------------------------------------

カロリング朝期となると、奴隷貿易はいっそう体系的となり、ロレーヌ地方の司教座都市ヴェルダンは、奴隷を去勢してスペインのイスラーム圏に輸出する拠点となった。
http://homepage2.nifty.com/ekondo/rekisi3/frank.html
----------------------------------------

キュベレー(古典ギリシア語: Κυβέλη、英語: Cybele)は、アナトリア半島のプリュギア(フリギア)で崇拝され、古代ギリシア、古代ローマにも信仰が広がった大地母神である。

もっとも熱狂的なキュベレーの信奉者は、みずからを聖なる儀式で完全去勢した男性たちで、この儀式の後、彼らは女性の衣装をまとい、社会的に女性とみなされた。

ローマで galli と呼ばれていた者たちがいる。彼等はアッティスに倣い自ら進んで信仰による去勢をした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%99%E3%83%AC%E3%83%BC
----------------------------------------

カストラート@Wikipedia
カストラート(castrato)は、近代以前のヨーロッパに普及した去勢された男性歌手(同じ語源の英語の動詞'castrate'は「去勢する」という意味)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88
----------------------------------------

ギリシャ・ローマには宦官の売買をすることで栄えた町があり、イスラム圏の国々と取引をしていたという。

ヨーロッパの戯曲の中には、親の目をごまかすため宦官に化けて、その家の娘をたぶらかす、なんてものもある。このように、宦官は世界のあらゆる文明によって用いられていて、記録が無い国はまったく日本くらいのものなのである。ちなみに、宦官の呼び名には、宦人、寺人、奄人、閹人、浄人、中官、大監、内竪、老公、西洋ではユーナック、オフィサー、チェンバレンなどがある。

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/5916/kangan.html
----------------------------------------
(以上、リンク許可確認してないので拙かったらご連絡ください。)



ポリネシアや日本と同様敬語の発達しているインドネシアはどうだろう。
華僑社会にはいたかもしれないが地元社会にあったかどうか検索しても出てこない。

ないことの証明は難しい・・・。


 →宦官 2

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/306-a0a2d460

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR