Entries

土井ヶ浜遺跡にいた人々 1

【拉致問題】後漢書鮮卑伝 2
『山海経』の「蓋国在鉅燕南倭北倭属燕」を
蓋は燕の南、倭の北にある。燕に属す」と訳した。

一般には「蓋国は鉅燕の南、倭の北にあり。 倭は燕に属す」とされている

それでmiwayama1101氏から以下の指摘をいただいた。
>土井ヶ浜遺跡で発掘された人骨は、2600~2200年前春秋戦国時代のもので、同時代頃の山東省の臨○(りんし)発掘人骨と類似性が高いそうです
ひょっとしたら”その南の倭”は山東半島(~韓半島西南部)だったかも
<
2008年 Yahoo! 掲示板


なるほど。
山口県の土井ヶ浜遺跡@wikipedia)は山東半島からの渡来人のものだと。


日本以外から日本と似たものが発見されると「日本のルーツが見つかった」という。

それが不思議でならない。

どうして日本は人も文化も「吹き溜り」と考えるのだろう?
どうして日本人が出て行ったと考えないのだろう?


ヒトはアフリカで生まれた。
アフリカを出た人々の一部が数万年前、舟で日本列島に到達した。
人が住み始めた経緯は日本も中国も朝鮮半島も同じだ。


そして日本に世界最古の磨製石器・玉器・土器・漆・貝塚がある。


たとえば松菊里遺跡
日本のルーツともてはやされていたのに今はwikipediaにもない

日本から松菊里と似た土器や住居が見つかる度に松菊里からの渡来人たちではないかといわれていた。
稲作も松菊里から来たのではないかといわれていた。

ところが九州で松菊里遺跡より古い松菊里型住居が見つかった。
松菊里は九州の人が朝鮮半島に渡って最初の稲作をした場所だった。

参考:考古学のおやつ 
   http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/clm/yw0053.html">あこがれの松菊里・前篇
   http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/clm/yw0053.html
   http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/clm/yw0054.html">あこがれの松菊里・後篇
   http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/clm/yw0054.html



学会はあれほど「松菊里から進んだ技術を持った人たちが来た」と言っていたのに
今「日本から松菊里に渡った人々が朝鮮半島に稲作を伝えた」とは言わない。

謙譲の美徳なのか卑屈なのか日本が憎いのか、不思議だ。



さて土井ヶ浜遺跡。
本当に山東半島からの渡来人のものなのだろうか。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/287-093c1f32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR