Entries

東辺北辺に鉄冶を置く事得じ

縄文の石刀と蕨手刀
>700年文武天皇の製鉄禁止例「東辺北辺に鉄冶を置く事得じ」<
と書いた。
大墓公阿弖流為(アテルイ)関係の文献からの引用だ。


700年に製鉄を禁じているのは7世紀に製鉄が行われていたからだろう?
それなのに尾崎前山遺跡製鉄炉跡は8〜9世紀だという。


どういうことだ?


検索しても資料が少ない。wikipediaにもない。
しかし確かに東北の製鉄を禁止していた。
刀鍛冶はインド法という説にも出会えた。


http://www.sol.dti.ne.jp/hiromi/kansei/yoro27.html#06">官制大観 [現代語訳「養老令」全三十編]第二十七 関市令 弓箭条
http://www.sol.dti.ne.jp/hiromi/kansei/yoro27.html#06
>…東辺北辺(つまり蝦夷と接する辺境)には鉄冶〔てつや〕(=鉄の精錬所)を置いてはならない。<


http://www.geocities.jp/e_kamasai/shiryou/nisio/nisio1-2.html">冶金の曙『日本鉱業史要』
http://www.geocities.jp/e_kamasai/shiryou/nisio/nisio1-2.html
>文武天皇四年(西暦七〇〇年)六月東辺北辺は鉄冶を置くことを禁じたるを見れば、当時既に東北辺陲の地においても製鉄の業開けたりしを知るべし。
…(中略)…
坪井九馬三博士の説によれば、奈良朝鍛冶の刀剣の鉄は錵[ニエ]を被りて軟くして銀の如くなるはインド鍛冶法によりて鍛えたるものにして、刀鍛冶が今も用ゆる鍛冶法は実にインド法なりと。
<


官制大観様、冶金の曙様、貴重なデータをありがとうございます。
勉強しなければならないことが多すぎて呆然としてしまう。



2012.12.8 追加資料:
http://mail2.nara-edu.ac.jp/~asait/iron_history/kuiper_section4I.htm">鉄の歴史 古代の日本の製鉄との関連、その 2
http://mail2.nara-edu.ac.jp/~asait/iron_history/kuiper_section4I.htm
 →http://mail2.nara-edu.ac.jp/~asait/iron_history/steel.htm#section221">訳注, スリランカの風炉等
  http://mail2.nara-edu.ac.jp/~asait/iron_history/steel.htm#section221
>スリランカのサマナラウェア (Samanalawewa) …(中略)…「塊鉄炉」や「たたら製鉄」とほぼ同じようなことです。 <





.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/276-7ad3e1b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR