Entries

九州系倭人と出雲系倭人

勒島遺跡 2
九州系倭人は朝鮮半島南部で鉄を採っていた。
出雲系倭人は九州系倭人に遠慮して勒島にいた。

と書いた。


九州系倭人とは「太宰府を中心とする邪馬台国の末裔」であり、
出雲系倭人と緩い連繋を保ちながら7世紀までそれぞれ独立した存在だった。


半島の鉄が採れない出雲系倭人は4〜5世紀、砂鉄製鉄を発明した。


九州系倭人である素戔嗚尊が出雲を平定した時、
八岐大蛇がもっていた草薙剣は砂鉄製鉄の賜物だ。


九州系倭人とは天皇家の系譜であり
出雲系倭人は蘇我家の系譜だと考えている。


天皇家と蘇我家は幾重にも婚姻で結びつき、お互いの独立を保っていた。
7世紀、天皇家の「白村江の敗戦」までは。


参考:弥生時代の人口
   wikipedia【スサノオ】より



.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/244-678d2c81

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR