Entries

英国&越南 16〔2012.07.14〕フエ〜ホイアン

16日目旅行日程表
晴れ
08:45 歴史革命博物館 〜10:00 
10:20 ホーチミン博物館 〜11:00 
13:30 フエ発 →(バス)→ 16:45 ホイアン着
--------------------------------------------------

ホテルの7階レストランで朝食を食べてフロントに荷物を預けチェックアウト。
バイクタクシーが見つからず歴史革命博物館まで歩いてしまった。

0714_IMGP7015.jpg
阮朝王宮の東にある歴史革命博物館
08〜09地球の歩き方に10000ドンとあるが無料だった。


0714_IMGP7021.jpg 0714_IMGP7025.jpg
正面の建物に考古〜近世の出土物 写真を撮るには許可が必要。
右:青森の縄文土器(亀ヶ岡式土器@画像検索)と共通する文様

0714_IMGP7033.jpg 0714_IMGP7043.jpg
うえの土器や装飾品は2000〜2500年前のものだが、同時代の甕棺や銅鼓もあった


0714_IMGP7082.jpg 0714_IMGP7016.jpg
左:歴史革命博物館左の建物にはベトナム戦争の展示
右:敷地内に大砲やヘリコプター


歴史革命博物館を出てバイクタクシーでホーチミン博物館へ


0714_IMGP7097.jpg 0714_IMGP7128.jpg
0714_IMGP7110.jpg 0714_IMGP7117.jpg
ホーチミン博物館

建物は立派だけれど、入り口で受付を探すのに手間取った。ここも無料だった。
下左:たくさんの戦争写真のなかに高床建物が何点かあった。
下右:罪人の首に梯子に掛けるのは韓国やフィリピンでも見たのでちょっと気になる。


0714_IMGP7136.jpg 0714_IMGP7145.jpg
ホーチミン博物館を出てバイクタクシーで東のエリアへ

0714_IMGP7148.jpg 0714_IMGP7142.jpg
左:街中いたるところに祈りの場がある
右:地球の歩き方掲載のレストラン「ティンタム」おすすめの一品

午後1時半のバスまで間があるのでホテルに戻ってフロント脇のインターネットサービスを利用しよう。
そう考えてホテルに戻るとフロントの女性が今日の予定を聞く。バスでホイアンへ行き2泊すると答えると、ホイアンのホテルはどこも満室だと言う。
確かに今日は土曜日だしホイアンは観光地だからそうかも。でも。

すると、女性が探してあげよう。と言ってきた。
そしてフォックアンホテル(1泊35ドル)が1部屋だけある。お前はラッキーだという。
うっそ〜ん。

インターネットもあるしプールもある素敵なホテルだ。とプッシュしてくる。

このホテルはいいホテルだったし、もう1泊いいホテルに泊まってもいいかと頷く。
と、すぐに予約の電話を入れ、予約料10ドルをここで払えと言う。

は? 
2泊分予約して70ドルのうち10ドルが紹介料なのだと。

いや、1泊のつもりだしホテルの場所、中心街から外れてるじゃん。いやだ。
ダメ。もう2泊で予約してしまったからダメ。

はあ〜。なんか暑いし、過ごしやすいホテルならいいやと思い10ドル払う。


0714_IMGP7154.jpg 0714_IMGP7197.jpg
フエのシン・カフェオフィスからバスでホイアンへ。なんと寝台バスだった。
途中の景色がよかった。焼き畑もしていた。

ガイドブックにバスで4時間とある距離を3時間15分で到着。
バイクタクシーで予約したフォックアンホテルへ。

バイクタクシーは大概1回$1で乗った。
ホテルでバイクを降りるとドライバーが明日バイクでミーソン遺跡に行かないか。
10ドルでいい。という。バイクで片道1時間以上はキツいだろうと断ったけれど、
ツアーの効率の悪さを考えると魅力的な話だった。


0714_IMGP7258.jpg 0714_IMGP7234.jpg
フォックアンホテル

部屋は広いけれど、う〜〜ん。古い建物だし、バスタブの湯の出が悪いし。
インターネットは日本語表示できないし。けっこう残念だった。

でもフロントはしっかりしていた。
明朝ミーソン遺跡ツアー(帰りは船に乗るイベント付き6ドル)に申し込む。


0714_IMGP7246.jpg
このフランスパンサンドとコンビニでビールとおつまみを買って夕食。
美味しかったので翌日も購入。



.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/236-62d75d5a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR