Entries

百済 イントロ

百済の文化が高かったなら新羅語(現在の韓国語の祖)や日本語に
百済語の片鱗があってしかるべきでしょうが、皆無です。

というか百済語も新羅語もほとんど記録がありません。
中世以降の社会が文化を維持できなかっただけでなく
記録に残るほどの文物がなかったからだと思います。

百済第25代の武寧王は高句麗の侵略を阻止し百済の安定を回復した王とされていますが、
その墓は同時代の栄山江流域につくられた前方後円墳よりずっと小さいです。

栄山江流域の前方後円墳からは多くの北部九州系倭物が出土していますので
栄山江流域は北部九州出身の豪族が支配していたと考えられます。

とうぜん任那も倭国の一部だったわけでそのことは魏志倭人伝にも
「到其北岸狗邪韓國」と明記されています。

新羅は金官加羅から独立したのですから、新羅の王族は倭人でした。
三国史記にもそのように書いてありますし、
慶州の古墳にたくさんの勾玉が副葬されているのは、王が倭人だったからです。

ちょっと話がそれますが騎馬民族征服王朝説というものがあります。
公孫氏が邪馬台国をたてたと言う人もいます。

もしそうなら倭人伝に書いてあるはずです。
魏志東夷伝全ての国の支配者の出自を明記しています。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/index.htm




関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/23-bad1b432

トラックバック

コメント

[C11]

江上先生は、騎馬民族説の役割はもう終わりました、とおっしゃってます。

[C13]

コメントありがとうございます。
騎馬民族説などありえないと思いながら書いたのですが、
文章が下手で曖昧になってしまいました。

コメントいただいたように騎馬民族説は過去のものですが
インパクトが強かったので、いまだに信じている人がいますし
民主党の小沢氏のように政治に利用しようとする人もいます。
http://seikei344.blog34.fc2.com/blog-entry-194.html

wikipediaの江上波夫の項には
>今や騎馬民族説は「昭和の伝説」となったが、江上の学者としての真価はむしろ、日本の考古学に海外調査への道を開いたという点にある[7]
注7:2002年11月16日読売新聞  とあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E4%B8%8A%E6%B3%A2%E5%A4%AB

「役割を終えた」とか「道を開いた」というのではなく、
「間違っている」と周知してほしいものです。
  • 2011-12-21 05:29
  • ざる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR