Entries

英国&越南 04〔2012.07.02〕ロンドン/2つの博物館

4日目旅行日程表
小雨の一日
10:00 自然史博物館(〜12:00)〔@wikipedia
13:30 ヴィクトリア&アルバート博物館(〜16:30)〔@wikipedia
17:00 ハロッズ 2階建バス ショッピングセンター
19:00 ホテル
--------------------------------------------------
0702_IMGP3056.jpg 0702_IMGP3152.jpg
自然史博物館
10時開館の10分ぐらい前に着くと既に20人ぐらいが列を作っていた。

0702_IMGP3088.jpg 0702_IMGP3117.jpg
自然史博物館は広かったけれど人類史のスペースが僅かだったのが残念。
これを書いている今(7月23日)、ピカデリーの近くに「人類博物館」があるのを知った。
なるほど自然史博物館の人類史スペースが狭いわけだ。次には必ず人類博物館に行こう。
各博物館の詳細は別項にまとめる。

0702_IMGP3172.jpg 0702_IMGP3178.jpg
自然史博物館の隣りにヴィクトリア&アルバート博物館がある。
ロンドンは駅前やバス停周辺に分かりやすい地図があって方向オンチには心強い。
円の中心左の建物が自然史博物館、上に通りを挟んでヴィクトリア&アルバート博物館。
ヴィクトリア&アルバート博物館は本当にもう・・・。
広いとは聞いていたがまあ・・・大英博物館だけじゃなかった。

0702_IMGP3327.jpg 0702_IMGP3335.jpg
博物館の2階からトラヤヌスの記念柱(@wikipedia レプリカ)を見た。
2階を見た後、インフォメーションカウンターで記念柱の写真を見せながら行き方を聞いた。
すると係の若い女性は確認するように隣りの人とひと言かわした後、にこやかに「工事中で入れない」と答えた。
え・・・。前後の写真を見ると見学者が何人も入っている。
たしかに反対側のミケランジェロの空間は工事中だし見学者はいなかったけれど、見せたのは記念柱の写真だけだ。・・・なんかひっかかる言い方だった。
納得いかないので近くにいた監視員にも写真を見せて聞いてみたらちゃんと教えてくれた。

これがイギリス人を疑った最初だった。
慇懃無礼という言葉がピッタリだ。

アメリカとオーストラリアで差別的な態度を取られたことがある。
でもそれらは態度を剥き出しにしていたわけで、にこやかに騙すイギリス人とは違う。
後日話した日本女性も同様の印象を持ったそうだ。

いや失礼。イギリスでもたくさんの親切を受けた。誠実で厳格な人々を見た。
しかし。なんか他国とは違う空気があった。


0702_IMGP3422.jpg 0702_IMGP3424.jpg
4時半に博物館を出て近くの有名デパートハロッズまで歩く。財布を買いたいと思っていた。
随分前にイタリアで買った財布をとても気に入っているのだけれど、いかにせん古くなってしまったのでここらで買い替えたい。
なーどと甘いことを考えていた。

ハロッズ無理。高級過ぎる。50%セールでも追いつかない。
その上カード社会イギリスは財布の時代ではないらしく、品数も少なかった。
財布を諦めて初めて2階建バスに乗って(遠回りになったけれど)ホテルに向かう。
この後地方で何度も2階建バスに乗るが、ロンドンではこの時だけだった。

0702_IMGP3447.jpg 0702_IMGP3448.jpg
0702_IMGP3449.jpg 0702_IMGP3451.jpg
ホテル近くのショッピングセンターに「無印良品」の店発見。なんか嬉しい。
ショッピングセンターにあったマーケットのレジはセルフ。
自分でバーコードを読み込ませて脇の黄色いビニール袋に詰め、会計が終わったらカードを差し込んで支払う。
この後何度かこの方式の買い物をしたが、初めてだったので記念に写真を撮っていたらお店の人に笑われた。

夕食は「ライスボール スシ」「野菜サラダ」「パスタ」「マンゴーヨーグルト」。
栄養は十分だけれど・・・不味い。見てくれも味も不味い。
お菓子や飲み物は美味しいのだけれど。



.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/223-9bc404da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR