Entries

英国&越南 03〔2012.07.01〕ロンドン/3つの博物館

3日目旅行日程表
09:45 ロンドン博物館(〜12:30)
13:00 ミレニアムブリッジ
13:30 テート・モダン(〜14:30)〔テート・モダン@wikipedia
15:00 トラファルガー広場
15:30 ナショナル・ギャラリー(〜17:30)〔ナショナル・ギャラリー@wikipedia
19:00 ピカデリー周辺
--------------------------------------------------
ヴィクトリア・コーチステーションでエジンバラ行き夜行バスのチケットを購入。£40.60。

0701_IMGP2706.jpg
ヴィクトリア鉃道駅。町中もいたるところ国旗を見た。
ニューヨークの鉃道駅には大きな星条旗が翻っていたのを思い出した。
ベトナムも町中に国旗が掲げられていた。
国旗を揚げなくても纏まっていられる日本は幸せな国なのだと思う。

0701_IMGP2722.jpg 0701_IMGP2709.jpg
ヴィクトリア駅周辺。左はヴィクトリア・パレス劇場。どっちを向いても町中カッコいい。


0701_IMGP2725.jpg 0701_IMGP2750.jpg
ロンドン博物館の入り口と展示
上にもリンクを貼った公式サイトのトップは中世以降の博物館のように見えるけれど、石器時代の展示もとても充実していた。
これまで日本の土器と韓国や東南アジアの土器は似ていると思っていたけれど、イギリスの土器もとても似ていたので驚いてしまった。左の土器は4000-1500BCだそうだ。
ロンドン博物館についても項を改めて写真をアップしたい。


0701_IMGP2881.jpg 0701_IMGP2889.jpg
ロンドン博物館から通りに出る時に見たヌコ。
近くの公園で携行していたサンドイッチの昼食。

0701_IMGP2900.jpg 0701_IMGP2901.jpg
0701_IMGP2907.jpg 0701_IMGP2917.jpg
ミレニアムブリッジの向こうにテート・モダンが見える場所で振り返ると
セント・ポール大聖堂。ストリートパフォーマーも頑張っていた。



0701_IMGP2921.jpg 0701_IMGP2924.jpg
テート・モダン入り口と美術館から見たミレニアムブリッジ。


0701_IMGP2942.jpg 0701_IMGP2946.jpg
現代アートと近代アート。知っている絵があるとテンション上がる。

ピカソやマチスに会えたのも嬉しかった。
若い頃、芸術家に憧れていた。
ダ・ビンチが好きでミケランジェロは嫌いだった。
印象派は大概大好きだ。フォービズムも好きだけれどデ・クーニングは大嫌いだ。
でもジャクソン・ポロックは好きだし、ちょっと違うけれどスーチンが大好きだ。
そしてマレーヴィチは好きだけれどクレーはちょっと怖い。
シャガールやルオーはどうでもいい。

そんな感じで近代アートまでは馴染んでいたのだけれど、デュシャンで躓いた。
どうしても「泉」や「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも」が理解できない。
実物を見ても解説書を読んでも分からない。

素直なもので「分からないのは能力不足だからだ」「現代アートが理解できない自分にはアーチストの資格がない」と自らに烙印を押してしまった。

今、理解できなかった若い時の自分は正しかったと思う。
というより分かった気にならず、誤摩化さなかった自分をエラいと思う。

今のわたしはデュシャンを認めるけれど興味がないから流せるし、現代アートにも好き嫌いがあるから楽しく見れる。
だいたいアートという概念自体新しいものでしかないのだから、ね。



0701_IMGP2976.jpg 0701_IMGP2980.jpg
トラファルガー広場はなにかイベントをしていて凄い人だった。
奥のナショナル・ギャラリーに辿り着くのに人を掻き分け掻き分け…。
館内の写真が撮れないのは残念だったけれど、すばらしい作品群だった。


0701_IMGP3020.jpg
0701_IMGP3012.jpg 0701_IMGP3022.jpg
ナショナル・ギャラリーを出てピカデリーまで歩く。にぎやかで散歩が楽しい。
が、エロス像の写真が夜7時。お腹も空いたしそろそろ帰る。


0701_IMGP3044.jpg
ホテルのあるBayswater駅周辺で見た中華屋さんで食べることにした。
駅前に数件の中華屋さんが並んでいてどこも繁盛していて3件目にようやく席があった。

驚いた。この2日間、観光地で中国人はあまり見なかった。一番多かったのが韓国人だ。
印象では韓国人80%、日本人15%、中国人5%…ぐらいだった。

それが駅前の中華レストランでは中国人が順番待ちをしている。
中国人は昼間、観光じゃなくて仕事をしているのかもしれない。
実際のところは2日や3日いるだけでは分からないけれど…。

食後ネットカフェで遊んで10時頃ホテルに戻る。



.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/221-c0ee9132

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR